<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「ガラ携とスマホ」

f0201348_18522924.jpg


冬のオリンリンピックで想定外のメダルJAPAN、“皆さん方おめでとうございます!また、メダルを逃した選手の方々お疲れ様でした”。

今年の2月は寒が厳しく、3回ほど給湯器の細管を凍らしてしまったが、この1週間ほどはかなりに温んできた。




f0201348_18523739.jpg











 

スマホ割合が75%の時代、“ガラ携一筋の頑固な老人”に徹しようと思っていたが、SDがその使い勝手の良さを姪や妹達に聞くに及んで、蟻の一穴の如く完全に前のめり。


当初、SDが乗り換える分には 反対する理由も無いので「ショップへどうぞ!」と2・3回送り出していたが、シェアー割引きや種々の恩典に寄り切られ、私まで誘い出されてショップへ行く。

現役時代にPHSから乗り換えて以来20数年のお付き合いのガラ携。そして今はメイルや月数回の通話、そして重宝している目覚まし機能だけで使用頻度は極めて少ない。今の携帯も既に7年目に入っている。

私の携帯履歴はD社のデータに全て入っているらしく、店員さんが時々PCを叩きながら乗換への道筋を明るく照らし出していく。

目移りは決してしないと思っていたが、カメラ並みの画素数と容量、そして実際に見た写真の鮮明さに魅惑され相手のペースに完全に入ってしまう。

現在はミラーレスをウエストバッグに忍ばせ、景色や季節の花が撮れるように持ち合歩きブログに載せているが、ポケットサイズのスマホなら相当手軽である。

購入を前提として店員さんのペースに完全に嵌ってしまい、最後にはタブレットまで「如何ですか?」と言われる。ついついその気になりそうになったが、考えればPCを活用しているのでその必要は全く無い。



f0201348_18530638.jpg


世間から周回遅れで、炬燵の上に薄っぺらで地味な色の携帯が2機寂しそうに置かれていたが、今はケースに納まった少し大振りのスマホがそれとなく並んでいる。老生二人の生活観から程遠い不自然さを醸し出している。

マニュアルまでスマホに入っているので、硬い頭で使いこなすまでには相当時間がかかりそうである。

畑の方は2月下旬にブロッコリー3苗とスナップエンドウ5苗を追加して植え、高値が続いている冬野菜の方はダイコン、ミズナ、コマツナ、ホーレンソー、ワサビ菜を週2回ほど収穫してジュースやサラダ等で美味しく食べている。

又、トンネル栽培のジャガイモ芽吹きは寒の峠が過ぎ間もなくだろう。

また、料理番組をほぼチェックしてるSDは、酒のお共にしている“ぬか漬け”から、今では“朝鮮漬”や“納豆”まで自家製に挑戦している。

f0201348_18532846.jpg



[PR]
by 1944tourist2004jp | 2018-03-01 19:00 | その他 | Comments(0)