「元気の無いコザクラインコ」

f0201348_11060902.jpg


 我が家のコザクラインコは、ここ数週間日向ぼっこをしながら惰眠を貪る古老の如く元気が無い。特に私達に甘え、首筋から懐へと入って来ては身動きせずに満足している。

食欲と糞量はやや少なめ、お尻に異常を感じるのか突っついて瘡蓋が出来ている。ネットで調べると“卵詰り”が起き易いと出ている。
娘の「病院に連れて行って!」との切ない願いに、自家治療を諦め診断をして貰う。




f0201348_11060176.jpg


“卵詰り”は無く、結局は原因不明でお尻を突っ突かないようにカラーを装着し薬を貰う。

動物の場合、訴える言葉を持たないので確定診断は難しいだろう。獣医師の経験と投薬を利用しながら、結果的に治療的診断に結び付けるのではないだろうか。

f0201348_11060439.jpg



[PR]
by 1944tourist2004jp | 2018-04-04 11:09 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「4月1日の畑」 「今年の花見」 >>