「孫と海で遊ぶ」

f0201348_1052747.jpg
 息子の出張と孫の検診が重なり、また娘も夏風邪を拗らして疲れ気味とのことで、手伝いがてら孫に会いに来ている。
f0201348_12181392.jpg 妻は家事手伝いとか色々とすることはあるが、私は手持ち無沙汰で殆どすることがない。
新聞を一頻り読んだ後、合間々々に4ヶ月の孫娘に声を掛けながら、ネット碁をして、ブログを更新をするために文章を書く。
 三日月の様な目で笑みを浮かべながら、「アー!イー!ウー」と愛想を振りまく。自由奔放な2歳半の孫息子と比べると成長の性差がよく解る。










f0201348_1022078.jpg 今日は娘の代わりに、5時に妻と一緒に保育園に迎えに行くが、私達を見つけた瞬間の顔がいつも楽しみである。
 30分早く2人で保育園へ迎いに行く。
妻が孫の荷物を取りに行っている間、運動場で元気よく走り回っている園児達の中に、玄関の戸に隠れながら孫を探す。
運動場の端っこにある砂場で、一人黙々と遊んでいる孫の後姿がある。
 一瞬のことで、私に気付いたかどうかどうか判らなかったが、20mはあろうか一目散に私の方へ走ってくる孫、手を差し出すと抱かれてくる歓喜の瞬間である。
 家に帰った後、妻と娘が夕飯の準備をする間、遊び相手をしてやる為に海に連れて行く。
孫もそうだが、私も今シーズン海辺に行くのは初めてである。
f0201348_1024772.jpg

 志賀島に落ちそうな陽を眩しく感じながら小一時間浜辺と岩場をを楽しむ。
砂をキャンバスに「アンパンマン」を描き、石を投げ、フナ虫を追い、潮溜まりに尻餅をつき、訳の分からない様な声を出しながら夢中に楽しんでいる孫である。
f0201348_1013854.jpg







 帰りたくなさそうな孫をぐっと抱き、恰も誘拐犯のような格好で車に連れて行く。
2人ともこの上なく満足な1時間であった。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-09-09 08:17 | 孫達 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「自民党両院総会」を見て 「自民党の凋落」 >>