「山登り」(1)

 二日連続家にこもりっきりでは当然疼いてくる、早起きして”つげの原生林”で有名な800~900M級の山の縦走計画をたてる。
 昨年、公民館の「山の会」で登った時に娘のカメラを途中で落とししまい、山頂から妻と二人別行動で下りてきたことが頭をよぎる。
 その時は何の苦労もなく登ったが、今日の登りは結構しんどい思いをした。
決して体力は落ちてないと思うが、ウォーキングを怠けていたせいなのか、先週に1,700級の山を登ったせいなのか、はたまた単独山行のせいか判らない。
 普段のウォーキングのペースが非常に速いので、登りのペースがついつい早くなり過ぎたのかも知れない。
一人でウォーキングをする時は、脇目も振らず1kmを9分弱で7~10km歩く。
 さほどの山ではないが、妻のリュックを借りて食料・水類・酸素・レインウェアー・コンパス・応急用具はいつものように装備して行った。これで移動無線機があれば充分過ぎるか!!!
富士山に登ったとき、山の恐ろしさを経験していたので年相応にいつも準備している。
 今回は桜満開の季節のせいか、出会いは4人しかいなかった。
f0201348_1875424.jpgf0201348_1881449.jpg







 しかしである、そうであれば全く偶然な嬉しい出会いがあった。
 今年の1月、日光、善光寺と温泉巡りの団体旅行をした時の親切な添乗員さんのお父上だったかも知れない。
 色々と山の話を伺って、別れ際お互いに名乗りあった時、何かしらぴんと来るものがあった。
その添乗員さんとは旅行中色々と話す機会があって、空港まで行くときJRで斜向かいに座っていたこと、住んでいる所は私達の目と鼻の先であること、父親は旅行より山登り専門であることなど色々伺っていた。
 しかし、礼儀上話を掘り下げることはしなかった。壮健な70歳の方でいずれまた会うこともあるだろう、その時まで楽しみを暖めておこう!
f0201348_183658.jpgf0201348_2217474.jpg


f0201348_1885280.jpgf0201348_189963.jpg

f0201348_18101173.jpg 妻と二人で,1年に1回有名な山を登りたいと思っている。
 今年は屋久島の宮之浦岳を計画している。


※「秋月の紅葉」に戻る時はこちら
※早春の「古処山」縦走(1)に戻る時はこちら
[PR]
# by 1944tourist2004jp | 2009-04-03 23:46 | 山登り | Comments(0)

「今日は一人」

 妻が妹の所へ「洗濯物干しといて!」と一言残して、一晩泊まりで行って留守番。
 忠実に!!!洗濯物を干し、部屋中を掃除して、台所を片付けたら丁度12時、結構しんどいものである。
 昨晩の残り物を昼飯にして、春の高校野球(清峰×花巻東)を観戦。
当然居住地に近い方を応援している。
 今日・明日は妻の流し目を気にせず、自由にTV映画・インターネット碁等ができる。
 映画は1本2時間、碁をすれば2.3局2時間、家庭菜園の霜よけ作業、山登りのためのウォーキング1時間、今日は出かける暇はなさそうである。
 明日天気がよければは山登りをし、写真でもと思っている。
[PR]
# by 1944tourist2004jp | 2009-04-02 12:44 | その他 | Comments(0)

「アマチュア無線」

 アマチュア無線への道
 将来が見えてきた50歳頃、「定年退職後に集中できる趣味として、屋内・屋外でそれぞれ二つくらいあれば良いな」と思案している中、アマチュア無線を趣味としている新人が入ってきた。
 小学生の頃、結構裕福な友達が「訳の判らない機械をを扱っているな!!!」と感心した程度の知識だったが、その後輩から無線の面白さを色々と聞くに及んで勉強することにした。
 4級を貰い、「無線局を開設しようかな」と思っているところ、2級を持っている後輩に「どうせなら上級免許に挑戦してはどうですか?」とそそのかされ、初老性痴呆に一歩踏み込む寸前なれど、一念発起で仕事の合間を縫って勉強を・・・試みた。
 工学は学生時代に物理を選択していたので言葉にさほどの違和感はなく、法規はただただ老朽化した頭に叩き込ませた。
しかし、モールス信号の聞き取りには本当に苦労させられた。
 3ヶ月間の努力が実を結び、めでたく2級アマチュアで無線局を開設できる運びとなった。
敷地と金の問題からアンテナは屋根馬を設置し、5年ほど楽しんだが電波障害と台風の影響が心配で下ろしてしまった。
ついでに無線局も中途半端で終わってしまい、100W無線機や八木アンテナを友達に譲り、残った財産は世界の愛好家達から頂いた交信カード(QSL)である。
 しかし、山登りを始めた今、移動局を基本に始めようかと思っている。
[PR]
# by 1944tourist2004jp | 2009-04-01 09:00 | 趣味 | Comments(0)

プロローグ

 定年退職後、今話題の公益法人で5年間奉職し、昨年末退職した。
 子供3人、上の二人は結婚して独立、末っ娘も一人暮らしがしたいとのことで3月初めに引っ越して行った。
自活できる仕事につき反対する理由も無い。
 初老を過ぎた二人だけの生活となり、新婚気分も無くはないが、朝送る子も夕方迎える子も無く、何となくうら寂しい日々をおくっている。
 退職前から、ボケ防止と健康維持のための趣味ということで、50歳前後から計画的に囲碁、家庭菜園、アマチュア無線、山登り、水彩画とささやかに楽しんできたが、今回は未知の人との接点を探すためにブログを開設した。
 広辞苑によると、初老とは40歳の異称。また、老境に入りかけた頃。ということで、人によって50歳かも知れないし、60歳かも知れない。
私の初老は、明日の65歳としたい。
[PR]
# by 1944tourist2004jp | 2009-03-31 12:52 | その他 | Comments(0)