<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「平成28年10月下旬の出来事」

f0201348_22464048.jpg 夏休みに小1の孫二人を連れて九重に行った時、下山途中で登山靴のソウルが剥げ落ち、ガムテープで応急処置をして無事下山した記事は既に書いたが、錦秋を前にして新しい登山靴でもとアウトレットやキャナルシティ―を歩いたが気に入ったものが無いまま、25日の朝刊の一面に紅葉を映す御池(大船山)を見る。
 タマネギの苗は昨年の不作で苗不足に陥っているのか、JAや種苗店への入荷が無くこの半月手を拱いていたが、仕方なく種蒔きから始めて1週間後の発芽が待ち遠しい。
 家庭菜園していると小さな自然を身近に感じる。野菜の花は観賞用の花に劣らず、可憐に微風に揺れ心を癒してくれるし、風雨による浸食される畝はミニチュア版大自然を見せてくれる。石を帽子に耐えている土柱、グランドキャニオン紛いの畝肌の崩壊等々本当に面白い。
また、大型耕運機の後ろを歩く鳥の群れ、汗を掻きながら畝起こしをしている足元にミミズや幼虫を求めて飛来する鳥たち。
子供の頃に千変万化する自然に接することで、学問への興味が潜在化し、成長して色んな選択肢を前にした時に、人類に役立つ自然科学への道が開けてくるように思う、如何に?


 “ひょっとこ”愛好会を転籍して2ヶ月、新しい愛好会で9月から擁護老人ホームの慰問と二ヶ所の敬老会を消化して、来月の文化の日は収穫祭での演芸出演が予定されている。
先ずは“観客を喜ばす!私と同じベクトルにあるので練習も実に楽しい。
 直近の敬老会ではホールを後にした途端、アンコールの声が廊下に響き、着替え前の数人が取って返す。幼児二人と数人ご婦人、そして最終踊り手の私も参加して宴会ホールを半周する。
今年に入って、夏祭りや敬老会等数回出演してきたがアンコールは初めての経験、一段と大袈裟な振りをしてお面越しに破顔のご老人方を見て、最後はバックで手を振って退場すると、。区長さんやお世話する方々のハイタッチが待っていた。あと7・8年もすれば私が被対象者になっていることだろう。

f0201348_22371536.jpg 昨年7月の水道検針時に そして、もう一つの話題。
昨年の7月、水道局の方から「ボイラーから水が漏れていますよ」と注意され、彼等の紹介でメーカーの下請け業者を紹介して貰い3万円程度の修理をして貰ったが、その後もダダ漏れが続くので修理代請求時に「全く修理になっていないので再度見てからでないと払えないと言う」と、修理は完了しているので払ってもらわないと困るとの返答。
確かに隣町から来て貰って外部の部品交換はして貰ったので致し方なく支払ったが、その後も調子が悪く夫婦二人で上水・下水道代が馬鹿にならず、いつも家のメインテナンスをして頂いている業者に依頼っすると、直ぐに水回り専門の仲間を派遣して貰い、何と原因はボイラーではなく蛇口の弁であった。

f0201348_22403486.jpg シャワーの水量等を調節するボタンが頭に付いているものは、便利だが使い終わったあとホース内の水を落すように解放して蛇口で止水しないと、常に蛇口の弁に逆圧が掛りボイラーから漏れるとのことであるらしい。
その日のうちに蛇口を取り替えて貰うとボイラーからのダダ漏れが完全に止まる。基本料金内であった請求書が1年間2倍程に、そして無駄な修理代を合わせるとSDと数回国内旅行を出来たかも知れない。
 しかし、私が応援したい候補者が圧倒的勝利を収めたので今月も良しとしよう。


                   (平成26年10月末の御池の紅葉)
f0201348_937166.jpg

[PR]
by 1944tourist2004jp | 2016-10-26 23:06 | その他 | Comments(0)

「今!一番ホットな人と言えば小池百合子東京都知事」

 鉛色の秋天にプログラムの1/3ほど省略され11時前に終わった保育園の孫の運動会。
f0201348_8111392.jpg



f0201348_1833492.jpg その前日の6日、昨年よりやや遅れて冬野菜、ダイコン、ニンジン、コマツナ、ホーレンソウ、シュンギク、ミズナ、チンゲンサイ、カブ(赤白)を播種し、不織布の上から防虫ネットを張る。
そして、今日10日は急がなければならないブロッコリーやワサビ菜等苗物の畝造りである。老骨にとって中々と厳しいここ数日である。

f0201348_1842250.jpg 一昨年までは、三角鍬で畝起しをして、土をの細粒化した後、石灰と堆肥、そして化成カリをふっていたが、昨年来二度手間の“三無し栽培”の真似事をしている。

f0201348_184467.jpg先ず畝を深堀した所に枯草を敷き、その上に薄く土を被せ、石灰と堆肥、そして若干の化成カリを混ぜ込む畦造りで相当に負担がかかっている。排水の悪い休耕田では致し方ない。

f0201348_185626.jpg













f0201348_18374242.jpg


f0201348_1812587.jpg 午後からは、政官財の癒着による税金の無駄使いと、都政のディスクローズを最大の改革として、築地市場の豊洲移転問題やオリンピック競技施設の変更をイシューに、都庁と都議会与党を敵に回しているホットな小池百合子東京都知事が、福岡県6区の補欠選挙応援に来る。今、日本で一番話題の方の応援演説を聞き逃すわけにはいかない。
 大型店舗のどでかい駐車場とて車乗り入れは無理だろうと、いつもの散歩道を歩いて行く。案の定、途中2車線の道路は大渋滞で30分ほどの距離を車より早く到着。
 候補者が「私の為にこれほど大勢の方がお出で頂いたとは決して思っていません・・云々・・・」と、小池都知事へ謝意を述べるほど人が集まる中で、手振れしながら830mm望遠で写真を撮り、競合他陣営に全く触れることなく冗談を折り込み微笑みながら淡々と語る小池さん、そして坊ちゃん顔にユーモアを含んだ鳩山二郎候補の演説に好意的な拍手が湧く。










f0201348_18413594.jpg 小池さんが選挙カーを降りる時には、「都議会の悪漢をやっつけろ、!石原新太郎をぶっ潰せ!」と、都民に代わってこちらもホットな市民からヤジが飛ぶ。メディアが言う通り、都庁や都議会の酷さに醜さに国民全体が怒っているようだ。
いずれ“わが町も”と、津々浦々に政治活動費の追及と時を同じく波及して行くのかもかも知れない。







[PR]
by 1944tourist2004jp | 2016-10-10 18:15 | その他 | Comments(0)

「ノーベル賞受賞おめでとう!大隅良典教授」

f0201348_20294078.jpg 近傍の菜園仲間に周回遅れの冬野菜の畝造り、72歳が主の雑草菜園は中々捗らず、いつしか台風明けの播種となってしまった。
台風18号を狭間に孫の運動会が2週連続であり、昨年より2周り遅れの種まきになることだろう。
 無農薬・無除草薬・無化学肥料の米作農家に30分ほど野菜の栽培方法を教わり、畝均しの作業をすると、微かに晴れ間の除く東の空に彩雲が広がり始める。
ゴム長靴を引きずるような足音を道沿いのコンクリート壁に反響させながら、農道を10分ほどの帰途に就く。
 日々のルーチンであるが一風呂浴びて、ソファーに腰を下ろし、7時のニュースにチャンネルを合わせ、疲れた身体を癒してくれる焼酎のお湯割り。休肝日の予定だったが、疲れた時の栄養・滋養?と都合の良い名目を垂らして杯を重ねてしまう。

f0201348_22412330.jpg 今日はノーベル生理学医学賞の発表の筈であるが、トップは大型台風18号のニュースから入る。




 ノーベル賞週間を前にして、iPSの山中教授の談話でコレステロールを下げるスタチンの発見者、ゲノム編集、がんの免疫療法に関するPD1の発見者などの3人の日本人候補者を上げていたが、3年連続の受賞はやはり駄目だったのかなと落胆していると、突然大隅良典教授の受賞の画面に変わる。分子生物学の分野で、私が3年越しに祈願してきた彼の受賞である。
 小・中・高40人程だろう同窓の一人として、彼の若かりし頃の面影を感懐するが、今考えると一段高い所から凡人達を眺めていたように感じる。しかし、決してがり勉タイプでなかったし、尊大ぶったところの全くない彼であった。高卒以降は遠い存在で”君”と呼ぶには余りも偉大な先生となってしまった。
 晩生を迎えた私にとって大いなる光栄であり、人生で最高の名誉に感じ入る今日の晩酌は・・・超?美味しい。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2016-10-03 20:35 | その他 | Comments(0)