「ジャガイモの植え付け」

 時間と空間認識の衰えを日々感じている老生、来年の為に、また試験的な超早期の植え付けをしたので記憶のバックアップとしてブログに残して置きたい。
 昨晩は早めの就寝で、今朝は2時間ほど早い5時の目覚め。微睡をいま少しと10分ほど横になっていたが、目は冴え寝付かれず仕方なく温もりから抜け出す。黎明に新聞を取りに玄関を出ると、星も月もまだ残っている。
昨日に続き今日も相当冷え込んではいるが、刺すような寒気ではない。昨朝は、放射冷却による冷え込みで給湯器が半凍結の状態となり、洗顔時はチョロチョロとしか出なかった。外気に露出している水道管は専用の保温具で巻いてはいるが給湯器に中の細管まではカバーできない。

 温風器のタイマーは7時、部屋は完全に冷え切っている。温風器を点火し新聞をf0201348_18494938.jpg読む積りで炬燵にも電源を入れる。1時間ほど読んだところで朝一番の仕事、コザクラインコを部屋に放ち、ケージを外に持ち出して掃除。部屋に戻ると、待ってましたとばかりに私の頭に留まり餌を要求する。準備している間、耳を噛んだり懐に入ってきたりと中々と五月蠅い。

鳥取県以北での大豪雪、交通大渋滞や雪下ろしの転落事故等がトップニュースとして流れているが、私の住んでいるところでは昨年1月24日の大雪は例外として、精々3・4cmの積雪で昼頃には日蔭を残して殆ど溶けてしまう。
今日26日も昨日同様、透き通るような青空に午前中から畑へと出かける。












f0201348_18494582.jpg ここ数日曇りがちの天気に農作業も滞っていたが、昨日25日は逃すことのできない野良仕事日和で、昼食を適当に済ませ、一昨日切り分けて石灰を塗し天日干しをしていた種芋を持って畑へと出かける。車を降りて畑へと向かうと、時々野菜のお裾分けをして頂いたり、教えを乞う年配の菜園仲間が午前中の作業を終えて、自転車を押してくるところに出くわす。
 種芋を農業用のトレイに持っている先に行くSDへ、挨拶がてら笑顔の中に冗談を交え「この寒に土の中で種芋を凍ってしまわないかな・・・!」。SDがどのように応えたか分からないが、数歩遅れて私も挨拶がてら、「植え付けした後に稲わらを畝に播いて上から不織布をし、発芽後にマルチでトンネルにして霜除けにしようかと思っていますが・・・」と、初心者の返事をする。その後、数話交わして青空に広がる田園に温かい陽射しを受けての作業。
 ジャガイモの収穫時期が梅雨に重なるので、出来れば5月に取り入れが出来ないかとSDと相談して、今年は試験的に超早期の植え付けをすることにした。1週間前に造り上げた畝を、昨日幅90cm長さ10数mに仕上げていたので、先ずSDがアンデス37個(2kg)、キタアカリ22個(1kg)を畝上に置いて行く。計算はしていなかったが、何故か造り上げた畝に丁度納まる。豊作の予感がする・・・!

4・50分で植え付け作業を終え、SDが冬野菜の収穫とキヌサヤとスナックエンドウの上の草むしり、タマネギ等への追肥をしている間、私はもう一畝造るべく肉体労働である。2月中旬の植え付け、決して慌てる必要はないが好天に後押しされながら2日分の農作業を熟す。

色々とお叱りと反論を覚悟の上で直近の話題について触れておきたい。
想定外の御嶽山爆発によって犠牲になられた方々には、山登りを趣味とする私にとっても他人事ではなかったし、遺族の方々には大変お気の毒に思い、遠くからご冥福をお祈りした。
今般、犠牲となった遺族の皆さんから国や地方自治体へ、爆発検知器具等の不備や予報不備による訴訟が起こされたが、山登りは自己責任であり、その為に生命・障害保険は勿論の事、登山保険を掛けることによって自己防衛している。それが私は基本だと思っている。
 また、慰安婦問題での駐韓国日本大使の召還について、今までの例からして相手国が国際慣例や法を遵守し誠意を見せるまで帰す必要はないし、スワップ協定や2国間FTAの話し合い等もする必要ないと思っている。対馬で盗難にあった仏像然り、無法治国家の韓国に政冷経冷の付き合いしかないのでは。
トランプとかけて鳩山由紀夫ととく・・・・です。分かり易い!!!!




[PR]
by 1944tourist2004jp | 2017-01-26 18:48 | 家庭菜園 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「有難う!」 「非効率の勧め」 >>