「新年早々・・・」

f0201348_10002011.jpg 昨晩は孫達を送り届け、お互いにラグビーを経験した義理の息子と夕飯をご馳走になりながら一頻り高校ラグビーの決勝について盛り上がった。

高校3冠を狙う東福岡と二連覇に大手を掛ける東海大仰星の対決は甲乙つけがたく結果待ちとする。

両校共に強力なフォワードを前面に、バックスへ展開する両チームの攻防に微笑んだ先は東福岡、28:21と1トライ1コンバージョン差だが辛勝であった。


f0201348_10001512.jpg

f0201348_09141655.jpg






元旦に初詣を済ましていたが、6日に末娘から「飛梅の太宰府天満宮どうですか」とメイル。正月から泊まり込んでいた孫達を連れて行くに好都合なお誘いであった。


f0201348_10001732.jpg 交通規制も無くスムースに太宰府市に入れたが、天満宮が近付くにつれ信号や踏切で渋滞が渋滞を呼ぶ。
だだっ広い公営駐車場の出入り口の“満車”との立て看板を見ながらのろのろ進んでいると、ジャストタイミングで7・8台程度の狭い私営駐車場から1台の車が出て来る。私だけが丁度入れる位置にあり、前後に申し訳ないがスーと入り込む。何と運の良い事か!








 駅前広場で待っていた末娘と混雑する参道を通り抜け、外国語が飛び交う拝殿前で5・60人程度の列に並ぶ。2礼2拍そしてお願い事を呟き1礼。

“おみくじ”を引いて喜ぶ孫達を眺めながら、数枚写真に収める。




サッカーの初蹴りがある孫の時間もあり、参道際のお店で男は“ぜんざい”、女は“抹茶セット”で一息。

 高速で概ね1時間弱。

夕ご飯をご馳走になり9時過ぎに帰途に就くが、昨日までの喧騒が一転して二人だけの静かで単調な生活に戻る。


f0201348_18402388.jpg 特記事項を記して置かなればならない。

正月3日、朝1番の電話がA警察署から架かる。

「A警察署ですが、車のNo.は○○○○ですか?」、「そうですが!」と応えると、「12月30の夕方O神社の前を通りませんでしたか?」と振られ、“何か事件があったのかな・・・”と想像を巡らしながら「はい、通りましたが・・・」と応える。

「ミラーの接触事故届が出されていますが、間違いないですか?」、「細い道で離合車が待ってくれていたので、私の方から発進しフェンダーミラーが軽く当たりました。しかし、よくある接触でどちらかが行かざるを得ないし、10km以下での徐行だったし、お互いさまと言うことで確認せずに行きましたが・・・」と応えると、「相手さんから事故届が出ているので、今から署の方まで車検証と免許証を持って出て来れますか」とのこと。

珍しく深く靄のかかる市道を20分程度の距離に車を走らせる。

署に着いて、「先ほど車の接触事故で呼び出された者ですが」と受付で申し出ると、担当の署員が「○○です。正月早々申し訳ありません。事故は間違いないですか」と丁重に挨拶される。間違いありませんと、先ず免許証と車検証を渡しながら接触時の概況を話すと、「事故は必ず届けることになっています」と念押しされた後、「貴方が逃げていないとの証拠はありますか?」と問われ、「全くありません、軽いミラーの接触はよくあるしお互いさまと思ったので走り去りました」と返事すると、調書作成の為に接触部分の写真と、免許証・車検証のコピーを撮られ、「相手方は傷も軽微だし、事故届けだけだったのでこれで終わりです。正月早々有難うございました」。とあっけなく完了。

ゴールドの継続もあるし、私の方から「事故届を出さなかったことで点数引かれるんでしょうか」と訊ねると、「そんなことはありません、届けだけでおわりです。どうぞお引き取りになって結構です」と丁重に送り出された。僅か10分程度の取り調べであった。

 高齢者の事故が多発している現在、安全運転への戒めと思いながら帰途に就く。

孫達など家族揃ってのお雑煮を食べながら、息子や娘から「親爺が悪い・・・!」。

 ラグビー大学選手権。終わってみれば33:26、高校選手権同様1トライ1ゴールの差で帝京大学が8連覇。東海大学の強力フォワードに相当苦戦を強いられたが、最後は連覇を信じて戦った精神力の差であったか。
今年は天理大学や同志社の関西勢の活躍が目立った年でもあった。


[PR]
by 1944tourist2004jp | 2017-01-07 16:00 | その他 | Comments(0)


<< 「簡素にして整然とした成人式」 「平成28年、二人の年末」 >>