「今!一番ホットな人と言えば小池百合子東京都知事」

 鉛色の秋天にプログラムの1/3ほど省略され11時前に終わった保育園の孫の運動会。
f0201348_8111392.jpg



f0201348_1833492.jpg その前日の6日、昨年よりやや遅れて冬野菜、ダイコン、ニンジン、コマツナ、ホーレンソウ、シュンギク、ミズナ、チンゲンサイ、カブ(赤白)を播種し、不織布の上から防虫ネットを張る。
そして、今日10日は急がなければならないブロッコリーやワサビ菜等苗物の畝造りである。老骨にとって中々と厳しいここ数日である。

f0201348_1842250.jpg 一昨年までは、三角鍬で畝起しをして、土をの細粒化した後、石灰と堆肥、そして化成カリをふっていたが、昨年来二度手間の“三無し栽培”の真似事をしている。

f0201348_184467.jpg先ず畝を深堀した所に枯草を敷き、その上に薄く土を被せ、石灰と堆肥、そして若干の化成カリを混ぜ込む畦造りで相当に負担がかかっている。排水の悪い休耕田では致し方ない。

f0201348_185626.jpg













f0201348_18374242.jpg


f0201348_1812587.jpg 午後からは、政官財の癒着による税金の無駄使いと、都政のディスクローズを最大の改革として、築地市場の豊洲移転問題やオリンピック競技施設の変更をイシューに、都庁と都議会与党を敵に回しているホットな小池百合子東京都知事が、福岡県6区の補欠選挙応援に来る。今、日本で一番話題の方の応援演説を聞き逃すわけにはいかない。
 大型店舗のどでかい駐車場とて車乗り入れは無理だろうと、いつもの散歩道を歩いて行く。案の定、途中2車線の道路は大渋滞で30分ほどの距離を車より早く到着。
 候補者が「私の為にこれほど大勢の方がお出で頂いたとは決して思っていません・・云々・・・」と、小池都知事へ謝意を述べるほど人が集まる中で、手振れしながら830mm望遠で写真を撮り、競合他陣営に全く触れることなく冗談を折り込み微笑みながら淡々と語る小池さん、そして坊ちゃん顔にユーモアを含んだ鳩山二郎候補の演説に好意的な拍手が湧く。










f0201348_18413594.jpg 小池さんが選挙カーを降りる時には、「都議会の悪漢をやっつけろ、!石原新太郎をぶっ潰せ!」と、都民に代わってこちらもホットな市民からヤジが飛ぶ。メディアが言う通り、都庁や都議会の酷さに醜さに国民全体が怒っているようだ。
いずれ“わが町も”と、津々浦々に政治活動費の追及と時を同じく波及して行くのかもかも知れない。







[PR]
by 1944tourist2004jp | 2016-10-10 18:15 | その他 | Comments(0)


<< 「平成28年10月下旬の出来事」 「ノーベル賞受賞おめでとう!大... >>