「平成28年3回目の夏祭り」

 来年の農作業の参考に書き残して置きたい。
f0201348_993517.jpg猛暑に隔日菜園で収穫と水遣り。ネットのキューリは3本とも既に枯れ落ち、今ではアップルゴーヤも日に2・3個と少なくなりつつある。代わって若干苦味のある濃緑色の細長いゴーヤが点々ネットにぶら下っている。
「日に2回収穫できる」オクラは10数本、そしてピーマン類は赤と黄色のカラーピーマンを細々と、ベーナスは思いの外に長く収穫できている。

 今日20日は今年3回目の夏祭り、同じ小校区の三沢神社である。
5時過ぎまでの暑い盛りは室内で、孫は夏休みの宿題と借りてきたDVD。SDが主婦としての仕事に追われている中、私はネットで時間潰しに囲碁や麻雀を楽しむ。
 先日、「勝負事は下駄を履くまでわからない」との言葉を実感した。私は相当沈んでいて、満願以外では“ケツ”を免れることの無い“オーラス”、

ここまで書いているところで※オリンピック男子400mリレー、米国を差し置いてジャマイカに序で堂々の銀メダル:ついつい応援の声が大きくなり過ぎたが許して貰おう!万歳!万歳!万歳!夢が広がるTOKYO五輪※

 リオ・オリンピックでの日本の活躍は目覚ましい。
金メダルを量産している柔道やレスリング、そして男子体操やバトミントンで「君が代」聞く機会が非常に多く、孫達も教えられること無く自分の国の栄誉と同時に“日の丸”掲揚と「君が代」を聞くことにより、愛国心が増すことだろう。
”愛国心”と言うと、直ぐにノイジィー・マイノリティーが目を剥くかも知れないが、親兄弟を愛するように国家を愛することに何の違和感もなく、己のアイデンティティーを確認するために必要なことである。


 麻雀の話しに戻して、10巡目で「ホンイツ・ハツ・ドラ1のイーシャンテ」、そして私より持ち点が7千点ほど多い3番手の親がリーチ。これで万事休すと思っていると、私の“カミチャ”が2巡後に突然のツモと同時にシンバルのような音。見ると“国士無双”の役満である。お蔭で私は辛くも3番手となり、1800点台を維持することが出来た。




f0201348_9104134.jpg 陽も陰らない5時過ぎ、ビーチサンダルを引っ掛けひょっとこの衣装等を入れたナップサックを肩に、神社へと汗の20分。
到着すると直ぐに差し出されたお弁当を食べ、2演目後のフラダンスが終わるとひょっとこの衣装に着替える慌ただしさ。
 今日は”ひょっとこ大会”ではないので自由に、大袈裟に思う存分踊ることを心に決めて臨む新米ひょっとこ。おばさん達には腰を振り、子供達には“髭ダンス”風に両肩をすぼめながら近寄って行く。
 お母さんに抱かれて泣く幼児にはお面越しに「ごめんね!」と声を掛け、小学生には極力顔を近づけ喜びの雰囲気を共に味わう。
「肢の毛でおじいちゃんってすぐ分かったよ」と言う孫にも2回ほど大接近して終了。
22日には緑寿館に続いて、老人ホームで予定が組まれているがどうしても都合がつかない。

 晩酌のウィスキーの美味しい事!4杯でかなり酔いがまわり、400mリレー金メダルのビデオを数回観た後、ネット囲碁でぼろ負け。そして孫と花火。

f0201348_21254765.jpg


                                                  








f0201348_21275088.jpg












f0201348_9273769.jpg 翌日、「上野盛果園」へ孫を連れて行く。
毎年盆明けに訪れ親戚や友人へ送ることにしているが、今年の巨峰は暑さ続きで散水が大変とのことであった。
例年のことであるが品質は良く、小粒ながらとりわけ甘味は素晴らしい。
帰り際に巨峰ワインを頂く。有難うございました。


f0201348_9291059.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2016-08-21 09:49 | 趣味 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ひょっとこ愛好会を退会」 「自由絵日記に山登りを」(3) >>