「忙しい数日」

f0201348_14361082.jpg 久し振りの蒼穹に、近隣の山並みは近く、その稜線もくっきりと美しい。沿路の庭から覗く白モクレン、そして河川敷に伸びる菜の花。鼻炎持ちの私にとって、黄砂やPM2.5の少ない日は、SDにお尻を叩かれるまでも無く朝から軽快に体が動いてくれる。

f0201348_19551755.jpg

 3日振りの菜園は、ここ数日の暖気にアブラナ科の野菜に菜の花が点々さしている。

f0201348_14365137.jpg勢いを増している雑草にうんざりとしながら、タマネギの玉の太さ、キヌサヤ、スナップエンドウの蔓の登りに二人で目配せ相槌を打ちながら、植え付け後3週目に入ったジャガイモを見ると、不織布の下で表土は盛り上がり、所々に芽吹きも見られる。

f0201348_14451987.jpg

f0201348_1444665.jpg

f0201348_14484486.jpg










 若干時期は過ぎているが、ブロッコリー、ワサビ菜、チンゲンサイ、コマツナ、ミズナ、そして5kg近く育ったダイコンと赤カブ、ニンジンと二人の食卓に十分過ぎるほどの収穫である。
作業を手分けして少しでも草刈りをしておきたいが、午後からはSDが毎年楽しみにしている味噌の仕込み手伝いと予定が詰まっている。

 今年は1.7kgの大豆に5kg味噌麹、7~8kgほどできるらしい。
昨晩から浸水していた大豆を蒸かし、フードプロセッサーで適度に粉砕した後、麹を混ぜ空気が入らないようにボール状に練って鉢に押し込んでいく。
蒸かす時間を入れ、二人で5時間程度の作業で二瓶仕上げる。例年の事であるが、半年ほどすると味噌汁として出てくる。

f0201348_1512433.jpg


f0201348_1513633.jpg


 そして、夕方から“協働のまちづくり”の打ち合わせを公民館で30分ほどして、8時半頃に解放されTVを観ながら待ちに待った晩酌。

f0201348_15103950.jpg


 1日置いて九歴のボランティア研修。終了前に事情を話して、公民館でのサークル活動発表会の“ひょっとこ踊り”に駆けつける。
午後から雨も上がり陽が射し、校区住民の入り具合も所狭しの状況にある。
 慌てて衣装に着替え最後尾に就く。最後の練習を休んでいたので、視野の狭い面を通して踊るルートが分からず、舞台から降りて若干の戸惑いはあったが、習い始めて1年未満の未熟者だが緊張したりすることは全く無い。
奇妙にして味のあるお面から覗く観衆のお一人お一人を見て、その笑い声や拍手で反応を楽しみ、高齢者の前では可能な限り腰振りも加え、大いに楽しんだ10分程度の“ひょっとこ踊り”であった。

 夕方には卒園式を終えた孫達がやって来た。新学期が始まる迄の間、3人の孫達が交代交替で泊まることになっている。 
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2016-03-20 15:02 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「お客様は神様です」 「石鏃」 >>