「御嶽山」

 今朝は休校とも知らずに交通当番で出かける。夏姿に少し肌寒い。
いつもなら早朝通学の子供達を追い越しながら担当の交差点に向かうが、今日は何か雰囲気が違う。前にも後ろにも小学生が歩いていない。
古希の脳裏に浮かんだのは昨日の小学校の運動会。何とも阿呆な1日の始まりであった。

 四季の美しい自然の移ろいに誘われて登る山々。二人とも健康に恵まれ、貧乏暇ばかりで学生時代を思い出すように山を愛し始めて7・8年になる。
今年に入って、山からの訃報に心痛む日々であったが、ここにきて何とも悲惨極まりない山の事故。
ニュースを観ながら、安否不明の方々のご無事と、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりである。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2014-09-29 08:46 | 雑感 | Comments(1)
Commented by こっぺ at 2014-09-29 22:18 x
日本100選の山 御嶽山。紅葉に美しく姿を変えた山、3000m級の山としては 登りやすくたくさんの人が登っていたのに、まさか噴火だなんて!安否に震える家族の想いが有毒ガス発生に捜査打ち切りとなり・・・自然とは なんて残酷なのでしょう。辛いです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「低山逍遥」 「徒然なるままに」 >>