「運転歴47年」

 “やまびこ会”のメンバーであり、またつい最近ブログ友さんともなった方のブログを開く。昔懐かしい “いすゞジェミニ”を背に、肌を少しふれ合うようにして、初々しい笑みを浮かべ、想像するに頬をほんのりと紅潮させているだろう青春の美男美女の写真。山友さんには大変失礼ながら、ブログを読む前に見とれてしまった美形の奥さん。
従前にも彼の多趣味を垣間見ることはあったが、車に対する愛着も相当なものである。そして尚、53歳の現在も趣味に合わせて、スズキ・ジムニー改、三菱・ランサーセデイァワゴン、BMW・318iツーリングMスポーツ3台の車を乗り回しているとは羨ましいかぎりである。

f0201348_942018.jpg 加齢とともに怪しくなってきた運転技術、最近はハッとして胸を撫で下ろすことが年に数度、そして車庫入れすると必ず斜めに入っている。
75歳の免許証切り替えを持ってG免許のまま放棄しようかと考えているが、QOLを維持していれば命が尽きるまで持っていて、お棺に忍ばせてくれても良いと思っている。
 彼に比べると貧弱な私の車歴は、昭和43年入社した時に会社からの貸与車として先輩から譲り受けた初代サニー、次に初代スバルレオーネを貰い、自家用車での業務が認められるようになって直ぐに初代トヨタカリーナを購入。4年半で3台乗り換え退社。


f0201348_1350516.jpg 2年弱ヒッピー風にヨーロッパで遊び周って帰って来るとオイルショックの真っただ中、職は無く親に頼るわけにもいかず、束の間の車として友達から使い古しのスバル360を貰い半年ほど乗った。
再就職後はスカイライン(2000GTにあらず)、5年経って2度目の転職後からはカローラ、コロナ、スバルレガシー、ウィンダムと乗り継いだ。
 そして、定年退職と同時に発売となった2代目プリウスを購入。早9年、既に地球4周半走っている。
退職後に誘いを受けた公益法人での県内出張に使ったが、その間古都巡りや関東への長距離ドライブ等、故障も無く頑張ってくれるプリウスに感謝である。

 故障と言えるかどうかどうか分からないが、数年前にコーナリングで変な音がするのでディーラーに持ち込んだら、右前輪のベアリングに摩耗があるとのことで無償修理してくれた。
事故修理で一番金が掛ったのは、笑うに笑えない恥ずかしい事故である。後部のハッチバックドアを跳ね上げたままガレージにバックで突入、勿論スピードは緩いがそれなりに重傷。
そして、ダークブルーで傷や凹みは目立たないが側壁の下部に多々、車ドロボーも敬遠するほどの愛車となった。



f0201348_952041.jpg 10万kmか10年で専用バッテリーの交換を予想していたが、全く問題なく走っているし、今でも夏場にクーラーを入れなければ27km/L走ってくれる。
(前にも書いたが、夏場クーラーを入れるのは他人や幼い孫を乗せた時と酷暑の日。以外は開け放した窓から流れ込む自然の生温い風を、温暖化防止への細やかな貢献と思い我慢している。SDも末娘もこのことに決して反対しないから嬉しい。クーラーを入れると燃費が4~5km/L落ちる。新興国の消費量増大や投機筋によるオイルの価格が高騰する中で、日本中の車が1日でもクーラーを我慢したらガソリンの消費がどの程度倹約できることか!また温暖化防止に役立つことか!)
 ここ数年、車検の度にディーラーから買い替えを勧められているが、年金暮らしの身分だし何不自由なく乗れる現状車を手放すには余りにも勿体ない。親切な営業マンにやんわりと断りを入れている。 
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2013-10-13 11:54 | その他 | Comments(4)
Commented by k-tooko at 2013-10-13 21:42 x
父がプロドライバーだったこともあり
幼い頃から 車にはとても関心をもっていました。
免許を取ってから、自分の車を愛し
G免許を維持。
今でもドライブが大好きです。

時代の流れでしょうか。
最近 車離れが多いと聞きます。
あの世の父もちょぴり寂しがっていると思います。
Commented by 1944tourist2004jp at 2013-10-13 23:53
こんばんは。
 お父さんプロのドライヴァーさんだったんですか。
血筋ですね、山に行った時も登山口で待っていた愛車に愛おしく言葉を掛け、旦那さんに負けず劣らず愛を注いでいるように感じます。
 私は特にドライヴが好きとは言えませんが、色んな所を訪ねるのが好きですから長距離でも全く気になりません。
 仰るように都会を中心に若い人の車離れが進んでいるのでしょうか、経済活性化の一助と思ってもっと買って欲しいですね。
Commented by 海彦山彦 at 2013-10-15 19:00 x
今回のブログの冒頭は、なんともお恥ずかしい限りです。
一応あの写真は家内にブログ掲載の許可は取っていますが
やはり赤面ものです。

しかし初代レオーネからプリウスまで素晴らしい車歴ですね。
愛着ある車を大事に乗る事はとても素晴らしいことだと思います。私のブログでまだ続きを書きますが、
ランサーもジムニーも共に15万km走っています。
特にジムニーは25万kmまで乗る予定です。いや覚悟ですね。

それから沢木耕太郎の「深夜特急」に憧れた世代なもので
ヨーロッパでの放浪歴があるとは、これまた羨ましい限りです。

こうしたベースが酔漢さんの今の魅力の源なのでしょうね。
Commented by 1944tourist2004jp at 2013-10-16 11:53
こんにちは
 それにしても美男美女のカップルですね!
私も女房の写真を出す時は、分からないように小さく出して、必ず許可を得ています。
加齢と伴に、色んなことで「いいかな?」とお許しを得ています。
 お恥ずかしい車歴です。
車種にこだわり無くなく、いろんな所へ行くための手段として乗っています。
運転技術がなっていない割りにスピードは出したがるし、
息子から「運転が荒いな!」といわれる始末です。
事故る前に改心しなければと思う70歳前の老境です。
 昔、ソビエト時代のアエロフロートに乗ってモスクワ経由でヨーロッパに入り、
貯めていたお金とレストランやハウスクリーナーのアルバイトをしながら遊んでいました。懐かしい思い出です。
 
名前
URL
削除用パスワード


<< 「井山大三冠誕生」 「第38期囲碁名人戦第4局」(2) >>