「夏野菜の植え付け」

f0201348_2002353.jpg


f0201348_19501531.jpg 「昨年の今頃は・・・」と、夏野菜の植え付け進捗状況を求めブログを開いたが、やっと2週間先の「母の日の頃の菜園」しか見当たらず。
反省と次年度の為に作業や結果をブログに綴っている積りだったが、昨年に限って何もないとは情けない。

f0201348_19513819.jpg

 菜の花になる寸前まで食材に重宝してきたブロッコリー。そして、現在はスナックエンドウ、キヌサヤ、早稲のタマネギ、レタスを細々と二人分程度に収穫している小菜園。

f0201348_19532165.jpg 先々週の冷えで少々霜枯れした春ジャガであったが、この暖かさで相当に持ち直してきた。しかし、複数の肥料を適宜与えたり、不織布で覆っている近傍の菜園仲間の生育を見ると、残念ながらその貧弱さに可愛ささえ覚える。
二人三脚でスローライフの延長線にあり、適期を少し遅れ施肥も全て目分量の畑は菜園仲間の6割が収穫目標で、全く気にならない。
 「今年こそポットで苗を栽培しよう!」との掛け声も忘れ、種苗店でナス、キューリ、ミニトマト数種、ズッキーニ、ピーマン数種、ゴーヤ、オクラ数種、パセリの苗を仕入れる。病気や連作に強い接ぎ木を含め精々5千円ほどである。費用対効果ならぬ苗代対収穫量はさておいて、蝉の声に汗が滴り落ちる3・4か月間の自給食材の喜びは一入である。

f0201348_19541050.jpg サラダに乗せるミニトマト、ゴーヤと豆乳のジュース、朝食のスープに美味しいスナックエンドウ、納豆をよりスティッキーにするオクラ、酒のあてには瓜のような水っぽい地這えキューリ、枝豆、焼きナス、ラッカセイと、虫の鳴き声が畑一面に広がる頃まで日々収穫できる。

 黄砂による透明感の乏しい晴天の日、ほど良い暖かさに汗は無い。しかし、マスク姿の老境には普段使わな筋肉を無理するので結構疲れる。



f0201348_1957918.jpg

f0201348_20165578.jpg










f0201348_11165320.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2013-04-27 20:10 | 家庭菜園 | Comments(4)
Commented by k-tooko at 2013-05-01 22:54 x
いろいろな種類の夏野菜。
収穫が楽しみですね。

今 我が家の庭には スナップエンドウが鈴生り。
友達に話すと 大袈裟だと笑いますが
とっても嬉しいです^^
次はミニトマトに挑戦してみようかしら^^
Commented by ぼん天棒 at 2013-05-05 22:42 x
甘党さん
今晩は
御無沙汰しています

今週は山に登ることが出来ませんので
甘党さんとの約束が気になりながらも
朝遅くから出掛けて雷山登山口~雷山~井原山
~古場登山口~雷山登山口と一周してきました

今が見頃で大勢の人が押し掛けていて
路上駐車の列が何処までも続いていました

ミツバツツジが見頃になっていましたが蕾もあり
後3~4日は見頃でしょうか

甘党さんとの約束を実行できなくてお許しください
単独登山で申し訳ございませんでした


Commented by 1944tourist2004jp at 2013-05-06 10:27
k-tookoさんこんにちは
 「我が家の庭には スナップエンドウが鈴生り」嬉しいですね!笑顔が浮かびます。今が旬で美味しいですね。
ミニトマトもいいもんですよ。緑の畑に赤や黄色の彩りを添えるし、サラダに乗せると食欲が出ます。
虫が来ないようにマリーゴールドを傍に植えています。
Commented by 1944tourist2004jp at 2013-05-06 10:36
おはようございます。
 周回コースですか、少し早めの時期素晴らしかったことでしょう。
「単独登山で申し訳ございませんでした」、気にしないで下さい。
連休中は息子や娘が孫を連れて泊りがけで来たものですから、もしお誘いがあっても行けなかったことでしょう。
 3年続けての”コバノミツバツツジ”になりますが、貴男の情報をもとに休み明けでも周回してみます。



<< 「コバノミツバツツジ」(1) 「シャクナゲと藤」 >>