「キリンビール工場見学とコスモス園」(3)

f0201348_14355075.jpg

 群生して一斉に咲く花は、開花初期が見頃と私は思っている。これは九重山群のミヤマキリシマも然り、間近にせまった錦秋の峰々に通じることかも知れない。

f0201348_15251945.jpg 真っ盛りだと美しい中に必ずと言ってよいほど、少し早目に咲き茶褐色に草臥れたような花びらを必ず見る。一方、咲き始めは勢いのある青葉に力強い蕾が点々として、その中に女盛りのような艶っぽい花を見せてくれる。

f0201348_10325638.jpg

f0201348_10342037.jpg 今日は、蒼穹に残る夏の日差しと行き逢い雲、そして遠望する古処山系の峰々が相乗する絶好の鑑賞日和である。赤、紅、桃、白色の花を引き立たせるためには草原のような緑やすっきりと疎に立つ高木、そして白を基調とした建物が似合う。

f0201348_10375264.jpg

f0201348_15273589.jpg 美園を二分するかのように延びる道を最奥まで行くと、民家との境にキンモクセイも花盛りでその甘い匂いが一面に漂っている。
 ほぼ1時間かけ園内を堪能すると11時45分、少し早目の朝食と園内散策で腹具合も丁度よく、混み合う前のレストランへ入る。


f0201348_10403693.jpg


f0201348_1041641.jpg

開花したコスモスが一望できるテーブルへと案内して頂くと、そこは日射しの代わりに爽やかな涼風が吹き抜ける最良の席であった。野菜サラダ、スペアリブ、ソーセージ、そして私は黒ビール、SDはハーフ&ハーフのジョッキを注文。二人とも思う存分に飲めるノンカーデイである。

f0201348_11112967.jpg 混雑しだす時間帯に1時間半程度の昼食を楽しんだ後、dojyou38さんらしき人は居ないだろうかとビールに付き物のトイレを往復するが、見つけることはできなかった。後のコメントによると時間帯が3時間ほどずれていた。

f0201348_1043553.jpg

駐車場沿いに並んだ露店をデザート代わりにしながら緩い歩調で色々と手に取りエンジョイする。そして、葉にレモンの香りを楽しめる”レモンユーカリ”の苗木を買って帰途に就く。勿論、公共交通機関を利用するため全く同じルートを帰って行く。
f0201348_15313477.jpg

f0201348_10273770.jpg



 ブログ更新の後、1・2時間の積りで畑へと行と、収穫の終わった我が菜園はキバナコスモスのお花畑である。

f0201348_1692477.jpg ブロッコリー、レタス、大根等は順調に生育しているが、防虫ネットで大事にしている冬野菜はホーレンソー以外、虫食いだらけの無残な姿となっている。



f0201348_14143149.jpg





f0201348_16105243.jpg

f0201348_14151292.jpg菜園仲間に聞くと種を蒔く時期が早過ぎたのだろうと言う。今年は例年より半月以上早く蒔いている。
 自然を相手にする野菜の栽培は本当に難しい。同じことをしても生育や収穫は毎年違うし、時期を外せば微妙に変化してくる。己がやってみて初めて分かることだが、農薬を使わない限り生業としてやっていけないのではなかろうか。






f0201348_1417406.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-10-11 10:31 | その他 | Comments(2)
Commented by K-tooko at 2012-10-11 21:28 x
わぁ~ すごい!
コスモス園 とってもきれいですね。
ゆっくり のんびり 散歩したいなぁ
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-10-11 22:52
今晩は
 今から20日頃まで大輪の花が咲き揃うようです。平日の午前中だと駐車場も大丈夫と思います。
昼間からほろ酔いの散策は最高でした。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「錦秋の九重」(1) 「キリンビールの工場見学とコス... >>