「今日」

f0201348_21234119.jpg 行き逢い雲に季節を見ながら、昼前は畑へ、そして夕方にはウォーキングと心身を埋没させていく日々。

f0201348_2125596.jpg























f0201348_21285397.jpg

 露の畔を踏みしめながら畑へと出かけ、先ずは冬野菜への水遣り。若芽は生き生きとしているが、陽射しは強く表土の湿り気は既に飛んでいる。一方、夏野菜はひょろひょろと伸びきるナス、肥りの鈍くなったニガウリ、そして清楚な花は咲かせているが結実の遅くなったオクラ。9月中旬までは日に10数本収穫していたが、今は精々1.2本である。


f0201348_14475334.jpg SDがシソの穂を取っている間、私は冬野菜の2段としての畝造りに汗を流す。穂ジソは今の季節の銀飯にぴったりの佃煮やふりかけにしてくれる。間もなく孫の運動会もある。
 我が菜園は虫やカエル、そしてモグラの天国である。
カエルはナスの葉やヘタの上で緑や茶褐色に擬態したり、支えの竹の中を寝床にしている。その横ではナスの大葉をたらふく食べた芋虫が私の親指ほどに成長している。食い飽きたのだろう、茎にしがみつき微動だにしない。
モグラは所嫌わず畝のどこそこを盛土しているし、カマキリはシソの隙間で愛を育んでいるし、キバナコスモスにはモンシロチョウやアブが、そして蔓の誇っているニガウリのネットにはハチか何かが巣を造っている。素手で収穫しているとき2度刺され、3日ほど痛痒く、腫れがが手のひらまで及んだことがあった。
ラッカセイが土中で結実する10月頃にはカラスや四足が食べに来るので、もうそろそろネットで覆わなければならない。


f0201348_9231846.jpg

昼過ぎ、SDが頭部MRIを撮りに行くということで横に乗せていく。両親共に90歳超の寿命を全うした血筋、酒は健康維持程度に嗜み、今は旬の野菜を栽培し食す生活、問題あろうはずが無い。
f0201348_21341934.jpg
 案の定「異常なかったよ!」とのメイルに、当然の如く「おめでとう!」と返信する。酔漢の私は数倍危険因子を持っている筈である。検査すれば脳梗塞の痕跡が数ヵ所映し出されることだろう。

f0201348_21361371.jpg 待ち時間の間、キリンビールのコスモス園に行ってみると、正に咲き始めたばかりである。
手入れ作業に勤しんでいるご婦人に後ろから声を掛けると、「ひゃー!驚きました」との第一声の後、「今年は8月20日に播種したので、丈が低く少し遅れて来月の10日から20日頃が見盛期でしょう」と言う。
「開花時期がずれるように4種類植えていますが、10月の花は大輪の部類です」とPTしてくれた。今年はレールバスを利用して、二人してレストランでジョッキを数杯飲み干したいものである。


f0201348_2154250.jpg


f0201348_21542411.jpg



f0201348_21385446.jpg 夕方10kmを目標にウォーキングしていると、旧職域の後輩から「飲み来ませんか」と携帯が鳴る。「今から行くには40分ほどかかるけど」との返事に、40分の待ち時間は少し長過ぎるのか、残念ながら「次回にしましょう」と返ってくる。
脊振山系への残照にここ1週間の出来事を投影しながら家路に就く。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-09-27 21:39 | その他 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2012-09-30 17:38
暫らくです。 最近山歩きご無沙汰のようですね。
SDさん、異常なく良かったですね。
きりンビールのコスモス園、来月9日私が世話役で行くことにしています。
小郡の城山公園を散策、太刀洗平和記念館見学の後、
コスモス園を観賞しビールを試飲します。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-09-30 18:06
今日はdojou38さん
 お久しぶりですね、PCに全く向かっていないかと思っていました。
私は、残暑もありましたが先月末から色々あり、山から遠のいています。来月からぼちぼち登ろうかと思っております。
 相変わらず人のお世話、本当に人望厚き方ですね。コスモス園は10月6日が開園だそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「中秋の名月」 「一段落」 >>