「処暑の出来事」

f0201348_1748458.jpg ロンドン五輪から夏の甲子園へと、年中遊休の私は暑さを忘れてTVに釘づけの日々を過ごし、「これからは農作業に山逍遥」と夢想していたが、残暑の厳しさに尻込みして日中はネットで囲碁や将棋、そして飽きると麻雀にと時間を浪費する。

f0201348_17484856.jpg

しかし、それも束の間のこと突然にインターネットが繋がらなくなる。

f0201348_1750385.jpg 写真の取り込みやメイル送受信に支障が無いのでPCの故障ではない。プロバイダーとの双方同時チェックでネットサービスの環境に全く問題なく、「セキュリティー環境の過剰反応ではないだろうか!」との結論だった。セキュリティーをアンインスト-ルするとインターネットの画面が立ち上がったが、「リスクを冒してまで遊びたいネットホリックでもない」と、インターネットから遠ざかる。

f0201348_17511616.jpg

f0201348_18561171.jpg


 そんな或る日、例年お中元でお世話になっている巨峰農家“上野巨峰園”さんへお伺いする。今年は中九州を襲った集中豪雨で、筑後川沿いにある農園も相当数の畑が水没したらしい。

f0201348_17502741.jpg


 そして、今日は肺水腫で緊急入院しているお袋を見舞った序に孫達を訪ね、娘のPCから久し振りのブログ更新となった。

 韓国大統領の無礼な発言と行動、そして尖閣列島への不法上陸、更に民主党の腰砕けの対応や相手国を慮るような一部メディアの発言(大使乗用車日章旗強奪を朝日放送解説者が非難しながらもクリンヒットと表現)に自律神経のリズムが狂いっぱなしである。政治問題や外交問題を自分から語ることのないSDも、流石に眉をひそめながら私の怒りに反応して来る。苛々は募るばかりで交感神経の興奮で老境は頻脈となったり飛んだりと、生ぬるい対応に怒りは収まらない。世界中から「エコノミックアニマル」と揶揄された時代もあったが、対外資産世界一の国となった今、たとえ経済的ダメージがあったとしても、これ等の外交案件を千載一遇の機会として矜持ある外交を展開して欲しいと願うばかりである。


f0201348_18533718.jpg また、「今日はどんな記事だろう?」と、日々楽しみにしながら覗いていたdojyou38さんが「ブログの休止」の記事を載せられていた。想像だにしていなかっただけに寂しい限りである。
私も4年ほど前に始めたブログ、2年目は365回更新を目標に頑張ったこともあったが、慣れ親しんで来るに連れ年間150回ほどの更新となり、後で読み返すと余りにも稚拙な文章であったり、誤植があったりと汗顔の記事を読む始末である。
今までの反省も含め、今後は原稿用紙2枚程度の字数で少し読み易い記事にしたいと思っている。

f0201348_1854333.jpg 草刈で少し様になってきた菜園。長ネギとゴボウの植え付けをして、あとはゴーヤ、オクラ、ナス、キューリをぼちぼち収穫しながら冬野菜の畝造りを残すだけである。

 今日のニュースでクリントン国務長官が「尖閣列島は日米安保の範囲内」と語ったが、まずは日本が領土問題に覚悟を示すことの出来る政界再編を望みたい。
他2国のように他国の旗に火をつけたり、大使館前でデモをするような品格無き国民ではない。身近に迫った衆院解散に向け貴重な1票を行使し欲しい。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-08-29 19:27 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「爪切り」 「菜園仲間が一人増えた」 >>