「夏至を前にして」

f0201348_1934249.jpg 梅雨しげく山は遠のき、畑仕事も捗らず夏野菜の収穫だけで、TVや本が続く日々。
 家に咲く紫陽花やエラブユリも色が褪せ、代わってキウイの大葉に隠れるように咲きだした白のアサガオと淡い紫のアガパンサス、そして大振りの花弁が空しく梅雨空の日に向かうクレマチス。


f0201348_1993531.jpg キウイの朽木には麺類に入れて嬉しい自家製のキクラゲが次々に自生してくる。

f0201348_1963691.jpg




f0201348_1974850.jpgf0201348_19293129.jpg

 午前中は毎年この季節にある市の健康診断へ、そして雨が本降りになる前に15分ほど歩いて畑へと出かける。田植えの終わった田園が広がる中に4・5枚ほどの休耕田を借りて数人が家庭菜園をしている。

f0201348_2245520.jpg 滴を溜めた夏野菜の葉は青々として実りも順調。今日もナスやズッキーニなど二人で食べ切れないほどの収穫をして帰る。
料理番組を決して見逃さないSDは色々と工夫して無駄にすることはないが、或る日コメントを頂いたブログ友さんにも距離が近ければお裾分けしてあげたいものである。
 一方、雨の前に収穫したジャガイモの畦を黒豆用にと、2日がかりで紫外線が一番激しい時間帯に汗を流したが、この数日の雨でかなり流されてしまった。


f0201348_200753.jpg 授粉する毎に実をつけてくるズッキーニと今シーズン最初のオクラ。

f0201348_2001228.jpg


 山下本因坊の1勝2敗で札幌へ、井山祐太天元への巻き返しを地元北海道で図る第4局、棋戦第1日目の実況中継を観た後、当ても無くブログの更新をし始めた。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-06-18 20:09 | その他 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2012-06-21 23:02
暫らく山の方は様子見って所ですね。
キクラゲがキュウイの枯木に出来るのは知りませんでした。
夏の果菜はせっせと食べないと成長は早いから困るでしょう・・・
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-06-23 09:21
おはようございます。
 夏野菜の実りは次々に、朝のジュースや酒のつまみへ化けて本当美味しく頂けます。
タマネギ、ジャガイモ、夏野菜と今の時期に野菜を買うことはなさそうです。
ガレージの上に這っているキウイは大きく枝分かれして、一方には
キウイの実、朽木になった枝にはキクラゲの菌が付いているのか二人で食べるほどに成長しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「昨夜の晩酌が少し残っている朝」 「ピンクのカーペット平治岳」(4) >>