「母の日の頃の菜園」

f0201348_22322613.jpg

 例年、この季節から雑草との戦いが始まる。

f0201348_22355196.jpg僅か4・50坪程度の菜園ながら、機械に頼らず全てを人手でまかなっている私達にとって、草刈りは果てしなく重労働である。

             (今年は収穫が期待できそうなズッキーニ)
f0201348_22342322.jpg














 只でさえ管理の行き届かない素人夫婦の菜園、仲間の8割程度の実りから、虫に鳥に四足にと収穫の1/4を差し上げている。
その上、昨年は余りにも雑草を放置し過ぎて、夏野菜の葉にナメクジやアブラムシが集って散々であった。 

                     (誇るように自生したボリジが種を持ち始めた)
f0201348_22371826.jpg









                        




f0201348_22462146.jpg 今年は近傍の畑にも迷惑を掛ける訳にいかないと、4月下旬から頑張って鎌をふるっている。
1日2時間程度の労働を3日もすれば、畝間や周囲の雑草はほぼ刈り取ることができるが、10月までは月に2回程度は強い紫外線を受けながら頑張らなければならない。


f0201348_22471037.jpg 防虫ネットを持ち上げるように成長した夏野菜の苗、雨に傷むこともないだろうとネットをはずし高い添え木に替え、蔓物のキューリ、ゴーヤ、ナタマメにはネット張る。



                      (春ジャガ:キタアカリの花)




f0201348_22441527.jpg 母の日に娘達から花が送られて来る。しかし、息子からは何の音沙汰もない。男は分かっていても中々実行が伴わない。親子して私も同じである。
デイケアーの無い日には、時々SDが昼食を作って二人で出掛けてお袋と一緒に過ごしているので、母の日といって改めて何かをする必要は無いと思っていたが、SDはお袋の為に朝から黙して料理に励んでいる。口には出さないが感謝はしている。
 ついでながら、7・8本の苗で、日々レジ袋の半分程度収穫のあるキヌサヤとスナックエンドウ、レタス、そして初めて植えたゴボウ、時期を遅くして定植したので出来が悪く小玉ばかりの早生タマネギもお土産にする。  
 3時間ほど元気なお袋を前に兄弟達と実家で寛いだ後、野菜のお裾分けを持ち30分ほど走って娘宅に孫達の顔を見に行く。

                                                              (ジャガイモの葉の上で雨をじっと待つ青ガエル)f0201348_22501133.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-05-14 23:02 | 家庭菜園 | Comments(8)
Commented by 風来坊 at 2012-05-15 21:35 x
なかなかの畑です。
こんばんは、甘党さん。
ゴボウもきれいに出来ていますね。私は昨年チャレンジしましたが、ダメでしたので尊敬します。
小さな玉ねぎも丸のまま使うと意外に良い感じの料理が出来ます。
畑は今月末に収穫するニンニクでしばらくお休みの風来坊にとっては羨ましい限りです。これからの雑草、大変ですが頑張って下さいませ。
Commented by 山好花子 at 2012-05-16 09:19 x
 おはようございます。
 このブログ家族の幸せが伝わり、幸福な心持ちにさせて頂きました。有難うございます。
 40~50坪の家庭菜園の管理さぞ大変だと存じます。草取りに追われる日々理解出来、本当にお疲れ様です。
でも、野菜が成長していく様、無農薬野菜の収穫の楽しみがあります。
それに、それぞれの野菜が花をつけ、花の可憐さだったり、こんな野菜にこんな花が咲くんだと意外性に驚くと同時に嬉しくなることも多々あります。
オーバーかもしれませんが、山と一緒で苦労する所に喜びがあるのかも、、、
 一番は「好き」て言う事でしょうか、、、、
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-05-16 10:16
風来坊さんおはようございます。
 山同様、家庭菜園にも結構力を入れていた様子、ブログで拝見していましたのでさぞかし残念だと思います。
ゴボウは深く掘り下げていなかったので大小様々でお恥ずかしい収穫です。
 出張等、結構忙しいながらも楽しんでいるようなブログいつも楽しんでいます。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-05-16 10:30
山好花子さんおはようございます。
 家庭菜園は妻が企画監督で私は肉体労働と食べるだけです。
畑をしていると、野菜の花や鳥の習性など新しい発見があって面白いですね。
退職者の定番、山と畑ですが仰る通り汗の量に比例して、味わい深く食することができます。
山は結構好きですが、畑は妻にお尻を叩かれています。
 Oさんにお礼の葉書を出したいと思っていますが、傾山のごろ石の沢で貴女からチョコレート頂く前に、Oさんと貴方が握手している写真をプリントして送ろうかと思っていますが宜しいでしょうか。
Commented by 山好花子 at 2012-05-16 22:38 x
 こんばんは。 
〇さんへ写真構いませんので、どうぞ送付して下さいませ。
私も明日、由布岳へ登山しようと思っていますので、お会い出来るとよいのですが、、、
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-05-17 09:29
おはようございます。
  昨晩は突然に友達から飲み方の誘いがあり返事ができませんでした。写真の件は了解しました。
有難いお誘いでしたが、二日酔いではご迷惑かけそうで自重しました。機会があればご一緒させて下さい。
Commented by 山好花子 at 2012-05-17 18:12 x
 こんにちは~今晩は!
 由布岳爽快な登山でした。〇さんには残念ながらお会い出来ませんでした。でも、登山道はこの前の登山よりは随分と整備されて、とても歩き易くなっていました。〇さんには有難く頭が下がります。
木漏れ日の中、青葉若葉の揺れる様を感じながら登山道をゆくのは、至福の時間です。
中腹のミヤマキリシマは蕾も膨らみ、チラホラ花も咲いてもうすぐ見頃となります。山頂はまだ硬い蕾、、、
お鉢巡りもして、楽しい一時の登山でした。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-05-17 20:30
こんばんは
 薫風の中、至福の時間が過ごせてよかったですね。由布岳は本当に素晴らしい山だと思います。
次はミヤマキリシマの季節になりますね。
それにしても岩のごつごつとしたお鉢巡りまで、その健脚には頭が下がります。
 私は午前中何も考えられずぼーっとしていました。無為な1日を過ごし残念でした。
 Oさんにはミヤマキリシマの季節まで待ちましょう。


<< 「清老頭」 「思いもかけない宝満山」 >>