「予想だにしなかった春の風邪」

f0201348_1328569.jpg 私が37度5分ならSDは37度7分、3年振りに二人して熱発のダウン。
夜桜はそれなりに厚着をしていたので、恐らく3月下旬から4月上旬にかけての嬉しい行事の積み重ねに疲労していたのかも知れない。

f0201348_13363460.jpg

 先ずはSDが昨晩から熱と発咳に夕食もそこそこに就寝する。熱に鈍感な私は何の辛さも無く、取り溜めのDVDを2本見て布団に入る。しかし、未明の5時頃に咳が止まらず激しい胸痛で眼が覚め、朝までノンレム睡眠の中で嫌な夢を見続ける。

f0201348_13394576.jpg
  朝食は軽く取ったものの、重篤(1/4)な風邪の症状に二人とも気だるさを感じ、エアコンを入れ炬燵の中で熱と咳に何の意欲も無い。
解熱剤を飲みたいが、発熱直後に飲むと免疫系が機能しないので、発症して24時間は我慢したい。

f0201348_13404742.jpg

 昼過ぎ、畑の収穫と買い物に出て、解熱剤の入った風邪薬を買いこみSDのみ服用する。
2時間後に気分は少し良く成るが熱はまだ37度と高い。服用しなかった私は38度、耳翼は真っ赤に染まり顔も相当火照っている。就寝時の熱によって服用すればよいとPCに向かう。

f0201348_143060.jpg 冬野菜の名残りは一部菜の花になっているが、まだまだ十分に食べることができる。ブロッコリー、ホウレンソウ、コマツナ、レタス、ダイコン、ワサビナと二人で食べるに1週間以上の余裕である。

f0201348_13432438.jpg
 定植が遅れたタマネギは小さ玉を可愛らしく覗かせているが、3月上旬に植え付けした春ジャガは全く発芽していない。
梅や桜が遅れたように「そー、焦るな!」と土中で準備中なのかも知れない。


f0201348_1540081.jpg 
 秋月の花見をキャンセルしたので、SDが鉢植えやプランターで可愛がっている花でも載せておこう。
書き終えた23時、38.3度、ここらで薬を飲んで気分爽快な朝を迎えよう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-04-04 22:36 | その他 | Comments(4)
Commented by 海彦山彦 at 2012-04-06 08:16 x
あらら、予期せぬ時の病って、精神的にも参りますよね。
やはり季節の変わり目は、体調管理に気をつけたいものですね。
お大事にしてください。
Commented by dojyou38 at 2012-04-06 09:18
風邪もお2人揃って、仲が良いですね。
十分睡眠とって早く直してください。菜園と山が待ってますよ。
随分とたくさんの花が華やかに。
私の淋しかったベランダもようやくチューリップなどが咲き始めました。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-04-07 20:22
こんばんは海彦山彦さん
 酒の入る行事の連続で、年甲斐もなくぐびぐびと飲んで身体が少し参っていたかも知れません。
それと仰る通り、季節の変わりめに変調があったかも知れません。
 来週からまた登りたいと思っています。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-04-07 20:29
こんばんはdojyou38さん
 久し振りの風邪で参りました。
季節の変わり目に、酒の度が過ぎました。
花の世話は100%妻の仕事で、私は全く手伝いません。
咲く頃に名前を教えて貰って写真に収める程度です。
井原山の水無しコースも花が咲き乱れる季節となりました、
天気の良い日を選んで登ってみたいと思っています。


<< 「病み上がりの観桜漫歩」 「夜桜」 >>