「山友さんと“小岱山”の山開き」(3)

 途中僅かな休憩を挿むが皆さん方に疲労の色は全く無い。やはり小岱山の主の様な方達ばかりである。

f0201348_21345892.jpg 縦走路に出る前に大回りコースとの合流点に出ると、「次回は大回りコースを歩きましょう」とぼん天棒さんの有難い声が後ろからかかる。

f0201348_21353033.jpg そして、筒ヶ岳への分岐点では、私の為にぼん天棒さんとMさんは往復20分程度の長助金毘羅へと案内してくれる。大パノラマの小岱山らしく色んな所に展望台がある。
 突き出した展望台に着くと、ご夫婦と岩の裏側では女性が一人お昼の真っ最中である。
Mさんに教えて頂いた三池山を1枚。

f0201348_21381264.jpg 直接筒ヶ岳に向かった人達が風を避けて山頂直下で待っていたとも知らず、私達は其処を素通りして観音岳へと周回して行く。

f0201348_21383666.jpg


 同年代の3人に共通項は多く、酒での失敗談や山歴を語りながら足も軽い。

f0201348_21434546.jpg ここ数年で山野草の花に長じたぼん天棒さんは常に足元に眼を配りながら歩いている。
葉っぱだけで、「これがミヤマウズラ、これがコクラン、これがイチヤクソウですよ」と私に教えてくれる。

f0201348_21441960.jpg

そして、「最近は顔を見ないようになりましたね」と言いながら、小岱山を愛した方が植樹した河内桜2本も紹介してくれる。

f0201348_21445472.jpg

また、同じ年の髭のMさんはアルプスやヒマラヤ、そして日本アルプスと私が近寄り難い山々を歩いていると言うから羨ましい。


f0201348_21461193.jpg 私達が観音岳で昼食をしている最中に、筒ヶ岳で別れた方達が「山頂の下で待っていましたよ!」近寄って来る。

来月から東京へ行くN氏の送別会に出る彼等と別れて帰路に着く。


f0201348_21464069.jpg ぼん天棒さん、土曜会の皆さん有難うございました。
記事に間違いがあったら教えて下さい、宜しく。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2012-03-25 21:48 | 山登り | Comments(7)
Commented by ぼん天棒 at 2012-03-26 08:43 x
甘党さん
お早うございます
小岱山の山開きにご一緒できて
忘れられない思い出が出来ました

ブログの掲載早いですね
一枚一枚の写真に甘党さんの心遣いを
感じながら拝見しました

髭のMちゃんにも昨晩連絡しましたので
ブログ見ていると思います
東京勤務になるNさんも見ているでしょう

機会があったら又小岱山に遊びに来て
下さい
常連さん達と一緒に楽しく登りたいと
表います

今度はから迫岳でお会いしましょう

Commented by 1944tourist2004jp at 2012-03-26 12:07
ぼん天棒さん今日は
 先日の小岱山小回りコースの案内有難うございました。
ミツバツツジが華やぐ頃に大回りコースでもご一緒できればと思っています。
 から迫岳の山開き案内見ました、登ったことが無いので是非行きたいと思っています。
また、大分県のの山も5月から山開きが続きますが2か所ほど行きたいと思っています。
今後とも宜しく。
Commented by 海彦山彦 at 2012-03-27 16:49 x
こんにちは
すっかりご無沙汰です。
小岱山でも山開きの神事が行われているとは知りませんでした。

25日に長い仕事のトンネルを抜けて佐世保の山々を歩いてきました。レポアップしましたのでお時間あればお立ち寄りください。
Commented by dojyou38 at 2012-03-28 10:35
素晴らしい山友に会えてよかったですね。
小岱山はファミリーコースながら変化もあり、眺望・植生豊かで良い山ですね。
私が度々行くには、西区からちょっと距離があるのが難点です。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-03-28 10:42
今日は海彦山彦さん
 日に9とか11の山をピークをハントする貴男の行動力には感心します。
佐世保の方達より地域の山をご存じなんでしょうね。
地域ごとに山の本が出来そうです。
今後も楽しみしております。
Commented by 1944tourist2004jp at 2012-03-28 10:45
今日はdojyou38さん
 残念ながら、小岱山の眺望と豊かな植生に未だお目にかかっておりません。
次回はミツバツツジの時期に、両方を満喫できればと思っております。
Commented by dezire at 2012-03-28 14:04 x
こんにちは。

時々訪問して写真を楽しませていただいています。
小岱山は、早い季節からの山開き何ですね。
四季折々、自然を楽しめてよいところですね。
河内桜も見られるのですね。

私は梅の花の写真と梅の花言葉「気品」にふさわしいラブストーリーについて書いてみました。写真、文章、何についてでも結構ですので、コメントをいただけると嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「3月30日」 「山友さんと“小岱山”の山開き... >>