「民主党代表選挙に思う」

f0201348_1346534.jpg 党利党略と東京電力でも明らかになった様に政官財の癒着構造を解決できなかった自民党に辟易として、民主党への政権交代に加担した私。
国辱と無策の二総理を経て大いなる後悔をしている。
そして、マスコミ論評では次期首相となる代表選挙は党内力学では海江田氏、国民の人気度では前原氏と乖離している。
f0201348_13593121.jpg













 そして、マスコミ論評によると、代表選挙は党内力学では海江田氏、国民の人気度では前原氏と乖離している。

f0201348_13544266.jpg 二度あることは三度あるのか。三度目の正直であって欲しいが、国民の期待はまたもや裏切られそうな雰囲気である。その証拠にメディアを含め、脱小沢か非脱小沢が焦点になっている。
 喫緊の課題である震災復興は思う存分建設国債をでやって欲しい。素人目には今の財政戦略ではいずれ破綻するかハイパーインフレの道しか残っていないと思っている。
f0201348_1414125.jpg













とすれば長期の戦略に立って国益重視を基本にした前原氏が選ばれ、党内不一致で政権運営が渋滞した時は、是非政界再編の為の総選挙に打って出て欲しいと思っている。
小鳩の代理人、海江田氏は大連立反対、マニュフェスト堅持論者である。子供手当等3党合意も破棄しようとしているが、これで政権運営が可能だろうか。涙の委員会ではないが一国の総理として如何にも線が細い。
野田氏はソフトで話しは上手だが、立候補当初の話しとの一貫性に乏しいし、三角外交と防衛に脆弱感が漂う。

f0201348_145228.jpgそして、その鹿野氏は大変申し訳ないが、眉の高さが違う語り口は信頼性が薄い(?)。また、一国の総理として哲学が無く何処を向いているのか分からないし、誠心誠意だの話し合いだのと具体性が全く無い。
馬淵さんは哲学もあり溌剌として好感持てるが、外交人脈と経験が如何にも薄い。閣内での活躍を期待したい。
 前原氏は外交防衛でアメリカに人脈が多く、中国軍備を批判して大物政治家として中国に厚遇されなくとも毅然としている。
そして、彼が立候補宣言するや否いや中国は尖閣列島に侵入。
このような国に温厚な話し合いだけ求める呑気な人達に国を任せることはできない。
海江田氏の後見人の小沢氏は議員等数百人を引き連れての国辱外交、鳩山前総理は普天間問題で日米関係を棄損した。
いずれが国益に合致しているか論を待つまでも無い。

f0201348_14103027.jpg そして次の重要課題であるTPP。
前向きに明確な返事しているのは前原氏のみである。
小学校から加工貿易立国として学んで来て、現状も工業生産とサービス等が国を支えている。
 食糧自給は重要課題であるが、老齢化の実態を鑑みて民間の資金と技術を導入の法的整備をし、欧米のように所得補償で農家を手厚く補償し、その財源をTPP国となって成長路線に舵を切ればどうだろうか。

f0201348_14134933.jpg 前原陣営の癌は暴力装置と評した仙谷氏であり,外国人の献金問題だろう。
菅さんより説明は具体的であるし、社会市民運動等得体の知れない極左団体への献金も無いので、野党は許してはどうだろうか。
そして、財政再建と社会保障の柱である消費税。
 信頼できる政治家と官僚の政権運営が構築できた時の話であるが、2・30兆円の歳入増とされる15%でも納得できる。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-08-28 13:44 | その他 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2011-08-28 16:21
<政官財の癒着構造を解決できなかった自民党に辟易として、民主党への政権交代に加担した私> 私もそうでした。
なのに、この体たらく。 賛成できないが党内力学で海江田氏に決まるのでしょうか。
いろいろ言いたいことはあるが、誰に決まっても衆議院残りの任期中は今回選ばれた首相で遣ってもらいたい。
短命首相のお陰で、そのことだけで、どれだけ国益・国威を失ったのだろうか。
それにしても小鳩さんの影響力温存に手を貸す多くの議院の見識を疑いたい。

Commented by 1944tourist2004jp at 2011-08-29 18:02
今日はdojyou38さん
 期待できない代表選挙と思って山に行ってきました。
「小鳩さんの影響力温存に手を貸す多くの議院の見識を疑いたい」全くの同意見です。
海江田さんで無く野田さんが選ばれてせめてもの慰みです。
仰る通り次期衆院選挙までは万難を排して続けて欲しいものです。 


<< 「仏頂山」提谷コース(1) 「無題」 >>