「墓参り」(2)

f0201348_13333242.jpg 私は記憶に薄い遥か昔、一度寄ったことはがあるが、SDは数回となく行ってるので良く覚えている。
 平日にも拘らず駐車場には入りきれない車が右往左往している。

f0201348_13353542.jpgf0201348_1337237.jpg

f0201348_13424416.jpg やっと探し当て、ひんやりとした谷底へと下りて行くと、ソーメン流しの丸テーブルが数え切れないほどに並んでいる。
満員御礼の盛況である。しかし、峡谷のせいか人いきれは全くない。
駐車に手間取り、食券売り場で並び、人気レストランのように空きテーブル待ちでの列に、やっとテーブルに着いてソーメンが来るまで30分以上は要している。
いやが上にも美味を期待したくなる。

f0201348_13444070.jpg

f0201348_13452436.jpg ニジマスの塩焼き、鱒寿司、鯉こくにサツマアゲ、そして冷水に流れるソーメン。
小葱とワサビをたっぷりと入れ、熱の溜まった身体へと流し込む。
期待通りの美味に3人共至極満足である。
 池田湖を南に周回するように、日本最南端の駅“西大山”と山川港を見ながら指宿へと入って行く。お目当ての“砂蒸し”である。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-08-19 13:32 | その他 | Comments(0)


<< 「墓参り」(3) 「墓参り」(1) >>