「滝」

f0201348_18352692.jpg


f0201348_17574955.jpg ここ数年、熱中症の増加と、その対策や応急処置がメディアで花盛りである。
地球温暖化でCO2の排出規制等が問題になっているが、その真実は何処にあるのだろうか。
46億年の長い地球の歴史の中の温暖期なのかも知れないし、事務局の誇張された数字が示唆する欧米の経済的支配の一戦略なのかも知れない。
 浅学の私には全く見当もつかないが、20世紀から21世紀にかけての人口爆発が全ての元凶ではないだろうか。
生物連鎖の輪を乱し、自然を破壊し資源を収奪して生物生存の可能性を著しく狭めている。
あってはならないことであるが、過去の人口調整をしてきた疫病も戦争も今は無い。
人類がよほど知恵を発揮しないと、平和で幸福な22世紀は難しいのかも知れない。

f0201348_17591025.jpg























 涼しさを求めて“滝”のブログでも掲載しようと思って書き始めたが、訳の分から無い上漫な文章になってしまった。

f0201348_1801749.jpg






 暑い、猛暑、酷暑、炎暑、大暑、極暑、暑さの順番は分からないが、多言語に比べて単語は豊富な方ではないだろうか。
これも厳しい自然と、端然とした四季が列島を毎年駆け抜けて行くせいなのかも知れない。
そこには他民族には理解できない、花の香りに春を感じたり、風鈴に涼を求めたり、虫の声に秋を感じたりすることが大和民族には出来る。
そして、古より自然を映す和歌や短歌が生活に潤いを与えている。

f0201348_181454.jpg




















ここ2年間で山登りの時に撮った「滝」の写真を数枚掲載して置こう。


f0201348_18313588.jpg

[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-07-31 17:51 | その他 | Comments(0)


<< 「ぐうたら菜園」 「多良岳のキツネノカミソリ」(轟峡) >>