「雨の間を縫って畑仕事」

f0201348_1057478.jpg 想像だにしなかった”べと病”に侵襲された玉ねぎ。
葉茎は腰が弱くささやかな風雨に倒され対照群は殆ど枯れている。
「これ以上大きくなることはないだろう」と全て収穫する。大小様々で玉は昨年の2/3程度である。
全滅しなかっただけでもましである。また、料理して食べる分には涙腺の刺激も味も同じである。サラダにする赤玉ねぎも新鮮でしゃきしゃきとして美味しい。
コントロール群は緑の葉茎がそれなりに残っているのでもう一時収穫を待ちたい。

f0201348_1058720.jpg


























f0201348_110532.jpg






f0201348_1113648.jpg




























f0201348_1191790.jpg




 アンデスとメークイーンは殆ど花芽を出しているが、キタアカリはかなり遅れている。
追肥も施していないので如何なるものやら。

f0201348_11114215.jpg














 市販の苗を定植した夏野菜、キューリ、ミニトマト、ナス、ピーマンにも化成肥料をやっていないので、隣の畑に比べ成長が著しく悪い。

 栽培方法に疎い私は、風に倒されないようにと一途に支柱に気を配っていただけで下葉の整理に気が回らず、アブラムシが若葉に重なるように寄り集っている。
2週間ぶりに畑を見たSDは、下葉を払い風通しを良くしてストチュウを噴霧する。




f0201348_1144085.jpg
 路地播きしたナタマメ、ニガウリ、ヘチマ、オクラは勢いよく双葉を出している。また、ラッカセイも発芽率は100%に近い。
ナタマメ、ニガウリ、ヘチマはポットに移し替え家の日除けにと持ち帰る。
昨年はポットで苗づくりをしたが、素人は環境の良い路地で育成してプランターに移し替えた方が良さそうだ。


f0201348_1152043.jpg そして、家では全く芽の出なかった “ボリジ”が畑の隅っこに2本開花している。SDは剛毛に覆われた紫の花に感激すること一頻りであった。
まるで翁草に出合ったような感じである。
f0201348_1119281.jpg
来年からは種は播かずとも自生してくるはずである。

 帰途中、SDの友人宅に寄りキウイの雄花を貰う。
ガレージの上に這ったキウイ、昨年は100個ほど実ったが今年もかなり花芽を付けている。
授粉時期が少し遅れたがどうにかなるだろう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-05-26 10:53 | 家庭菜園 | Comments(4)
Commented by 風来坊 at 2011-05-28 04:21 x
おはようございます、甘党さん。
キュウリやトマト、ピーマンも順調に成長していると思います。
今週は私も草取りを頑張らねば・・・・。

甘党さんは最近、山もお忙しそうで充実しているご様子です。
ブログの更新楽しみにしています。
Commented by dojyou38 at 2011-05-28 10:18
夏野菜、みずみずしく育っていますね。写真で見るだけでも気持ちがいいです。
貸し農園で野菜作り遣っていた頃を思い出します。
ポリジ 初めて見ました。 確かにオキナグサに感じが似てます。
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-05-28 21:00
風来坊さん今晩は。
 夏野菜は良いとこ撮りです。
追肥をやっていないので丈は貧弱だし、
下葉を整理していなのでアブラムシの巣になっています。
船頭のifeが帰ってきたので、畑が忙しくなりそうです。
 留守番で自由に山登りをしていました。
ミヤマキリシマの山頂で是非お遭いしたいですね。
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-05-28 21:13
今晩はdojyou38さん。
 家庭菜園一石三鳥です。
健康食品、適度な運動(全て手作業)、そして収穫の喜び。
人の6~8割程度を収穫目標にしていますので、あくせくすることなくスローアグリに徹しています。
wifeの趣味で花やハーブも植えています。
野菜やハーブの花は本当にきれいです。
 軽快したら是非ミヤマキリシマの山登り如何でしょう。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ミヤマキリシマを訪ねて高岳へ... 「花のはざまで」(鳥屋山2) >>