「イタリア紀行27」(ローマの昼食)

f0201348_1150824.jpg
 ローマ三越で最後の買い物。
f0201348_11585811.jpg古代から文芸復興に至る建造物や美術品を目の当たりにして、私の了見はお土産はその道沿いに転がっている程度の物と考えている。
 無事を待っている子供達も同じDNAだろうから、お土産は思い出の写真とビデオだろうと推量している。と、言ってもお土産を前にして喜ぶ顔も浮かび、3品ほど手が出てしまい€と¥で支払いを済ます。f0201348_11574134.jpg


ジャンニの好意か予定のコースか判らないが、ローマ三越のある共和国広場から、豪壮華美なヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂(ヴィットリアーノ)のあるヴェネツィア広場を通り、ローマを二分するティヴェレ川沿いに舟形ティベリーナ島(中洲)を望み、カラカラ浴場、コンスタンティヌス凱旋門、コロッセオと贅沢な車窓観光して、待ちに待ったレストランに到着である。

f0201348_1211478.jpg

f0201348_12247100.jpg



 今日のお昼はピザである。
派手な看板は無く、小さな開戸から半地下へと下りて行く。
f0201348_125497.jpgf0201348_1254617.jpg
 ベージュを基調とした清潔感溢れるレストラン、受付の女性が笑顔で迎えてくれ、直ぐ横では生地のばしから焼き上げまでの行程がガラス越しに見える。

f0201348_1228070.jpg 無造作に飾られた花や小品がレストランを一層引き立てている。
しかし、残念なことに席間が非常に狭い。






f0201348_1211441.jpg








 前菜の後は大きなピザである。f0201348_1212399.jpg
イタリアに来て初めてのピザは生地が厚く大振りで殆どの方達は残している。
私達2人は胃もこよなく元気で、富士山7合目の山小屋のライスカレーを思い出すように完食する。
「イタリア紀行28」(ローマ観光2)を見る時はこちら





f0201348_12244596.jpg


f0201348_12195187.jpg
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-03-17 11:47 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「イタリア紀行28」(ローマ観光2) 「イタリア紀行26」(トレビの... >>