「兼六園と白川郷」(白川郷)

f0201348_10482412.jpg
 今日は旅一番の目的“白川郷”である。
起きて窓外を見ると雪は想像以上に深く、目の届く範囲真っ白である。
写真でもと思ってカメラを取り出すと、どこで落としたか分からないがレンズフードが付いていない。
f0201348_1050122.jpg 7時50分集合に皆さん方は早く、時間通りの出発である。
東海北陸道に乗って一路白川郷へと向かうが、南へと山深くなるに連れ沿路の積雪も深く、樹々も折れんばかりに雪を抱え撓んでいる。
 バスの中ほどに座ったがチェーンの音は全く聞こえない。
後で聞いたことであるが、バスはエンジンが後ろについているのでスタッドレスで全く問題ないらしい。トラックは荷を積んでないと後ろが軽くチェーンが必要らしい。
f0201348_10512680.jpg
 深い雪にこれでもかと降ってくる。白川郷が楽しみである。




約1時間で予定通りの到着である。
 時間が早いせいか観光バスとして一番乗りである。普通車も2台しかいない。
心逸る皆さん方は早々に準備して、傘をさし庄川の“であい橋”へと向かって行く。
70分間の雪の散策である。

  白川郷一周の写真集

「兼六園と白川郷」(飛騨高山)を見る時はこちら
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-01-28 10:52 | その他 | Comments(2)
Commented by 風来坊 at 2011-01-29 03:54 x
おはようございます、甘党さん。
雪の白川郷、良いですねぇ・・・・。私は初夏に行っただけですので、いつか冬に行きたいと思っていました。
でも、レポを見るとかなりの強行軍ですね。
お疲れになったことと思います。
でもお知り合いの方と思わぬ再会もされて良かったですね。
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-01-29 09:04
おはようございます。
 雪の白川郷最高でした。
ここで民泊できればもっと良かったかもしれません。
 連れて行ってもらうだけですから疲れはさほど感じませんでした。
このようなところはツアーが一番かもしれません。
 偶然の再会が重なります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「兼六園と白川郷」(飛騨高山) 「兼六園と白川郷」(ひがし茶屋街) >>