「兼六園と白川郷」(兼六園)

f0201348_15141399.jpg

f0201348_15411587.jpg

f0201348_15482850.jpg

f0201348_15522046.jpg

f0201348_15544965.jpg

f0201348_1612563.jpg 北陸地方の大雪報道に肩を叩かれた今回の旅行であったが、沿岸部には想像ほどの積雪はない。
 加賀百万石と古都金沢についてバスガイドさんの紹介を聞きながら、兼六園の“桜ケ岡”から入って行く。
 フォーマットされた脳に僅かに残っている雪吊りの”唐崎松”が待ち遠しい。
 降り出した雪に傘を借り、地元ガイドさんの後ろに47名のリタイアー夫婦達(若い人達は数人)が一塊となって付いていく。
私は付かず離れず自由に写真を撮りながら雪の景色を堪能する。
 170cm長の足長体型のツアーコンダクターも心配そうに私の方に目配りをするが、数回話をするうちに解き放してくれる。
 最初から最後までガイドさんの話は妻に任せて、林泉回遊式大庭園の自由散策70分である。
私達も含め今回の皆さん方は時間厳守で予定通りに兼六園を離れる。



 「唐崎松」は1本の幹から5・6本分岐した幹が池を這うように張り出しているが、雪吊りの作業は船に乗ってするとのことであった。

f0201348_1619546.jpg











雪の中での作業は大変そうである。



 「根上松」は盛り土したところで木を育て、成長後に四方に張った根を出すために盛り土を取り除くらしい。


f0201348_15351297.jpg

f0201348_1536438.jpg

f0201348_15391198.jpg



「兼六園と白川郷」(ひがし茶屋街)を見る時はこちら
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2011-01-27 15:11 | その他 | Comments(2)
Commented by 風来坊 at 2011-01-28 05:21 x
おおっ!金沢ですか!
2月にどこかに行かれると聞いておりましたので、しばらくはじっとしていらっしゃるかと思っておりましたが・・・・。
畑の手入れが不要の今の時期ならでしょうか・・・・。
雪の白川郷、レポ楽しみにしています。
今は高速も通って行き易くなっているのではないでしょうか。
楽しんで下さい。
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-01-28 11:36
そうなんです。
 北陸地方の豪雪報道を聞いて、矢も楯いられず衝動ツアーでした。
兼六園、白川郷、飛騨高山といい旅行でした。
 因みに東海北陸道を走破するようなツアーでした。


<< 「兼六園と白川郷」(ひがし茶屋街) 「兼六園と白川郷」(湖西線から) >>