「物忘れと赤ワイン」 

 源氏物語を今年中に読み終えたいと7巻目へ意気込んでいたが、風邪で中弛み。
そして、風邪が緩快したところで待っていたのは正月の準備、またの中弛みである。
机の上では頭を出した栞が身動きとれずに痺れを切らしている。
 23日には登り納めの脊振山系が予定されているので、この3日間は我儘を言っておれない。
例年、元旦に届かない私の年賀状であるが、今年は既に書き終えている。
 そして、今日は障子の張り替えである。
邸に程遠い我が家には障子戸が2ケ所しかないので、この時ばかりは仕事量が少なくて助かる。
その上、1ケ所は全く破れていない。
張り替えは孫達の標的となってパッチワークのまま正月を待っている障子2張りである。
 格別に不器用なタイプではないので、今までも時間を掛けさえすればどうにかなっている。
襖と違って、水を吹き付ければ必ずパリッと張ってくれるので出来栄えに全く不満は無い。
 いつものことであるが、日記風ブログは物忘れを年齢相応と自任している私の1年前を確認できるから最高である。
 そう云えば先日の新聞に、私にとって二重の朗報が載っていた。
「赤ワイン、脳機能改善」との表題で、赤ワインに含まれ心疾患減少に効果のある「レスベラトロール」が記憶に関わる脳の神経細胞を倍増させるとのことであった。
 フランスの疫学調査で「1日に400mlの赤ワインを飲む人は、飲まない人に比べの認知症の症状が表れにくい」と分かっていたらしいが、今回は名古屋市立大大学院で「レスベラトロール」含有量の多いワインをマウスに3週間に渡って飲ませた結果、対照群と比較して記憶をつかさどる海馬の神経細胞が2倍に、そして迷路での迷いが半分だったらしい。
 芋焼酎一筋であるが、「来年から赤ワインも時々飲んだ方が良いのかなー!」っと、ほくそ笑んでいる酔漢である。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-12-20 19:18 | その他 | Comments(5)
Commented by ぼん天棒 at 2010-12-22 08:51 x
甘党さん
お早うございます
物忘れと赤ワイン拝見しながら
多良の山中で初めてお会いした時の
印象を思い浮かべました

金泉寺でそよ風さん達から
甘党さんと名付けされた時
少し違和感がありました

今にして思えば当たっていましたね
酔漢さんでしたね
イモ焼酎党ですか

ぼん天棒は年中アサイビールを
飲んでいます
ビールでも脳の活性化効果あるでしょうかね

ボケないように山に登りブログを書き
ビールを飲み続けたいと思っています

今年の登り納めは脊振ですか
いい山友と出会えましたね
脊振の山行記待っています

来年も宜しくお願いします
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-12-22 09:58
おはようございます、ぼん天棒さん。
 そうなです、悪人面の私には全く似合わない「甘党」ですが、こよなく愛し続けて45年のお酒。
また、飲み助の風上に置けない程に甘い物に目がありません。
外に出る時は必ず飴玉をポケットに潜ませております。そして、娘達が帰って来る時は必ず甘いものを持って来てくれます。
健診で引っ掛からない限りは、酒も甘い物もそばに置いておきたいものです。
 金泉寺ソーメンの時にお会いした、美食と山登りの心やさしき「風来坊」さんです。
洗谷コースから雷山周回コースを先導して頂くことになっております。
 少し早いのですが、来年も盛り沢山の感動がある様に祈念しております。
 風呂上がりと山帰りのビールは最高でーす!
Commented by 風来坊 at 2010-12-22 10:34 x
おはようございます、甘党さん。
明日の待ち合わせ場所は、「末永」の信号です。
ファミリーマートがあると思いますので、そこに8時15分でお願いします。
勝手言って、すみません。よろしくお願いします。
Commented by 風来坊 at 2010-12-22 10:49 x
こんにちは、甘党さん。
ブログのコメント欄を連絡に使ってすみません。
明日は、手足が汚れやすいですので、手袋は汚くなってもいいものを複数持参する方が良いです。スパッツも必携です。
よろしくお願いします。
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-12-22 11:35
風来坊さん電話有難うございました。
 末永の交差点で8時15分、そしてスパッツ、手袋了解しました。
天気も良さそうだし、沢沿いの山行楽しみにしています。


<< 「登り納めの雷山周回コース」(1) 「初冠雪の久住山」(4) >>