「秋月の紅葉」(2)

 雨上がりの月曜日、予想を上回る人混みに戸惑いながら、今シーズン最後の紅葉狩りとなった。
f0201348_23115650.jpg 昨年は深耶馬渓の一目八景、大宰府の枯山水光明禅寺に忘我の観楓であったが、今年は山を基本に心身を染め歩いた。















(一目八景)
 10月下旬からの祖母山、根子岳、そして雲仙三岳と登ったがそれぞれに時期尚早、そして大船山では突然の寒波で樹氷と重なり、最後の脊振山は時期遅れと微妙に見頃を外してしまった。
f0201348_2352945.jpg しかし、各山それぞれに趣の違う紅葉に出会い、相応に心鎮まる日本の秋であった。
 今年は少し欲張って脊振神社、九年庵、秋月に足を伸ばしたが、”錦秋”の言葉に相応しく願っても無い紅葉狩をさせて頂いた。
 紅葉狩りに出られたご高齢の方が亡くなられたとの報道があったが、心よりご冥福をお祈りしたい。


 40数枚の写真と少し多いが、スライドショーで秋月を一周したような気分になれば幸いです。
  秋月の写真集はこちら

「秋月の紅葉」(1)を見る時はこちら





                          (光明禅寺)
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-11-25 21:57 | その他 | Comments(2)
Commented by bamboo at 2010-11-30 11:47 x
画面が大きくなり、甘党さんの技巧派の写真がより際立ちますね。
秋月には菜の花や桜の咲く春にしか訪れたことがないので、やはり『秋』がメインなのかもと思いながら拝見しました。
(光明禅寺)の庭は手を加えたのではないかと疑うほど美しいです。
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-11-30 14:43
こんにちは。
 ブログよく拝見しています。
山のほか色んな趣味に充実した日々ですね。
 満足のいく写真は大きく出そうと思って画面を大きくしました。
禅寺の庭は何処を訪ねても素晴らしいの一言です。


<< 「早くも忘年会」 「万年山から龍門の滝と慈恩の滝へ」 >>