「最近の畑」

f0201348_21381938.jpg
 山友さんのブログを開くと、濃やかに彩られた紅葉の山肌が掲載されている。
大船山の御池に映える写真は本当に見事である。
 昨年は深耶馬渓の一目八景の紅葉を目に焼き付け、男池から黒岳に登ったが数日違いで空振りに終わった。
f0201348_21394526.jpg 今年は満を持していつでも行ける準備をしているが、ここ数日の天気が思わしくない。
 振りそうで降らない空を見ながら畑へと向かう。









   (バジル)
f0201348_21442473.jpg ブログに菜園日記を残しておくと次年度の栽培に非常に役立つし、思い出をなぞりながら収穫した野菜を食卓に並べる楽しみがある。
 直播した野菜の防虫ネットを剥がして水遣りをするが、例年より順調に生育している。                                  
f0201348_21405169.jpg しかし、虫達も生きるため子孫を残すために無農薬野菜を目指して必死なんだろう。
ネットの隙間から入ったのか虫食い状態の葉も散見される。
 虫取りと間引きは妻の得意分野と言うことで青虫とか黒い斑点のような虫を取りながら間引きしていく。
f0201348_2142470.jpg その間、私は草取りしたり硬くなった畝を起こしたりと肉体労働に勤しむ秋の夕暮れである。
 秋ジャガとして栽培している、アンデス、メイクウィーン、キタアカリは存外に成長して、既に蕾を付けているから相当期待できそうである。
今後は霜対策をどうするかに掛かっている。
不織布が一番良いのかも知れない。
f0201348_21542026.jpg








 畑の中心には妻が播いたキバナコスモスが色良く咲いている。
これもまた、ミニトマトの虫よけに植えたバジルが主人なき後、花を持ちながら何とも言えない香りを振り撒いている。
f0201348_21551247.jpg 帰り際に最後の頑張りを続けているオクラ、ナス、ピーマンを手土産に家路に就く。
 書いている最中にパリーグのCSはロッテの胴上げで終わる。
CSにあれほど入れ込んでいた末娘であるが、今頃残念会を開いていることだろう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-10-19 21:03 | 家庭菜園 | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2010-10-20 05:23
おはようございます、甘党さん。
畑に花も植えているのですね!彩りが綺麗です。
不織布って結構高いですね。前に買おうとして値段を見て諦めた記憶があります。でも、虫や霜に効果高そうです。
ナスの花の色も綺麗です。
週末は天気良さそうです。山も楽しまれて下さい。
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-10-20 08:18
おはようございます。
 確かに不織布は高いですね!それで白マルチを代用していましたが蒸れる可能性があるので今は外しています。
いずれにしても何か対処しなければと思っています。
 週末は孫が遊びに来るので山行きは来週になりそうです。
旬の紅葉が延びることを願うばかりです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「最近の畑」(2) 「根子岳」大戸尾根ルート(4) >>