「根子岳」大戸尾根ルート(1)

f0201348_153450100.jpg
 二組の母、娘、孫達と3代が楽しい一時を過ごすために熊本へと九州自動車道を早朝に走る。
孫を中心に歓談している間、私は一人雄大なカルデラ阿蘇へと向かう。
 入り組んだ市街地に、行楽日和の今日は車が特に混んでいる。
阿蘇の入り口、立野までは規則性の無い信号に苛々としながらハンドルを握るが、阿蘇大橋を渡って、登山口のある北色見までの道のりは打って変わって爽快なドライブである。
f0201348_1535177.jpg 清晨に車窓から見る高岳や突咒とした根子岳は私の登山意欲をくすぐり出す。
そして、その雄大さに心が逸りアクセルを踏む足も知らず知らずのうちに力が籠って来る。
窓から入って来る涼風は少しひんやりとして秋を感じさせるに十分である。
 登山口に着いた時は既に10時半、「この遅い時間にどうだろうか」と駐車場へ上がって行くと、案の定6・7台の手狭な駐車場は満杯である。
仕方なく目星を付けて居た30m程下の離合可能な路肩へと戻って行く。
f0201348_15102141.jpg 愈々、大戸尾根コースを経て根子岳へと登山靴に履き替えていると、ワンボックスカーの中の女性から「根子岳の登山口はこちらですよね!」と声が掛かる。
「そうですけど、上の駐車場はもう入れませんよ」と返事をする。
同じ年代の4・5人のパーティーである。
 下って来た時に彼等のワンボックスカーを斜向かいに見る。
「根子岳」大戸尾根ルート(2)を見る時はこちら
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-10-18 15:04 | 山登り | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「根子岳」大戸尾根ルート(2) 「祖母山」尾平コース(6) >>