「鳩の巣作りと菜園」

f0201348_22341923.jpg 時々、番(つがい)で遊びに来ていた鳩が庭の木に巣作りをしそうになっていた。この番は多分数年前に子孫を巣立ちさせた鳩だろう。
 巣作り安心度は菜園にかまけて無人家のごとき草茫々の庭と、目的の木が住宅に囲まれて死角の範囲が多いことにあるのだろう。  (ヘチマの花)
f0201348_22352634.jpg しかし、鳩の心休まる環境を知りながら、1時間ほどかけて下草を一掃した私達。
鳩は塩梅良さそうな環境になっている木に巣作りしようと、思い立った正にその刹那、心無い人間の仕打ちに戸惑って立ち去ったのだろう。
(近所のお寺であった書道展示会)
f0201348_2238193.jpg案の定、「クルクルー」という声がぱたりと止んでしまった。
 「環境が変わると巣作りを止めるんじゃないか!」と躊躇していたが、物の見事に予想が的中してしまった。
爾来4日経つが、目が合っても逃げなかった番は今日の澄んだ青空に影も形も見せてくれない寂しい日々である。
f0201348_22363353.jpg勿論、遠くにも鳴き声はない。
 二度目の巣立ちを期待していたので非常に残念である。
と、同時に心の片隅にはその結果を予想しながらとの釈明に似た申し訳ない気持ちもある。
 一方、畑の方は発芽の遅れていたキタアカリやメイクウィーンもアンデスの勢いに後押f0201348_22385580.jpgしされるように芽が出てきた。
しかし、友人が送ってくれた北海道産男爵はウンともスンとも返事をしない。
想像するに発芽不能処理がなされていたのかも知れない。
 播種した多種秋野菜は日々の水遣りと暖かい陽ざしで殆ど発芽している。
今後はジャガイモの霜対策と虫とのいたちごっこである。
 採れるだけで十分と言うのが我が家の主義であるが、今年は特に虫が多い。
ちょっと目を離していると、オクラにはアブラムシがわんさと集り始めている。今少し収穫できそうなので、牛乳を刷毛で塗って退治する。
 秋ジャガは寒さに向かってマルチを、そしてブロッコリーやチシャ等の野菜には全てに防虫ネット掛けることにした。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-10-06 21:52 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「YAHOOjapanのゲーム」 「宝満山」(4) >>