「私の中のあなた」

f0201348_19423326.jpg 秋ジャガの植え付け準備や風呂場の目地の張り替えをしなければならないが、朝食直後はやはり動きたくない。
 新聞を読んだ後、「血液を消化器系へ送り出すために少し寛ぎたいなー!」と屁理屈を捏ねながら、昨晩DVDに保存していた「私の中のあなた」へと誘導する。
f0201348_19444991.jpg










 梅雨繁き頃、山友さんのブログでジョディー・ピコーの「わたしのなかのあなた」と言う小説の存在を知って、末娘に頼んでいたところ、父の日のプレゼントに持って来てくれる。
 涙もろくなった老境の涙腺を更にくすぐる様に、一気に読んでしまう。「わたしのなかのあなた:読後感」を見る時はこちら
ついでに欲張って映画も観たくなるが、「ダビンチコード」や「沈まぬ太陽」のような落差を感じたくないと思い、そのまま打っ遣っていたところ、WOWOWでの放送予定を知る。
 嗚咽とまではいかないが、二人して涙を隠しながら観続ける。
印象としては想像以上の出来栄えだったように思う。
 小説では人物背景に少ししつこさを感じるところもあったが、ジェシーの素行をサラッと流し、弁護士と訴訟後見人との関係には一切触れず、前骨髄性白血病の娘に先が見え出す頃、病院内で同じ白血病の恋人の存在を、短いながらも色濃く演出して、儚い人生への最後のプレゼントを監督は上手く演出していたように思う。
f0201348_19473872.jpg 涙ながらに観終えるともう昼である。
ピンポーンと札幌の友達から宅配便である。ゆめのコーンと北海道ジャガイモの詰め合わせ。
 妻が生のコーンにかぶりつくと「美味しいー!美味しいー!」と絶句。
私も釣られてがぶり、ジューシーで嫌みのないサラッとした甘さが口に広がる。
f0201348_1949479.jpg











初めての味に年甲斐も無く興奮する二人。
これは茹でるより美味しいかも知れない。
 明日は孫達が遊びに来る、ジャストフィットの贈り物に感謝感激である。
 昼ごはんの後は目地の張り替えで一汗流し、雨雲が垂れこめる中、畑へと向かい二汗目を流す。
 今晩はビールと焼酎で乾杯して、「茹でジャガ」と「コーン」のコラボだろう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-09-06 19:41 | その他 | Comments(0)


<< 「秋ジャガの植え付け」 「新たな目標」 >>