「台風明けの今朝」

f0201348_10324144.jpg  台風一過、雛も元気になっているだろうと期待して畑に行ってみると巣が無い。
辺りを見回すと、昨日整形したままの巣が下に落ちて雛達は見当たらない。私が巣に触ったせいで親鳥が子育てを放棄したのなら、巣はナスにそのままで雛達もいる筈である。
f0201348_10381911.jpgそれが、巣を作ったナスから1m程離れた場所にそのままの形で落ちている。
枝から落ちそうになった巣を整形せずにそのまま放置していても、間違いなく吹き返しの風で下の落ちていただろう。
 大袈裟かも知れないが、生態系を人為的に変えず自然のままに放置するのが正解かもしれないが、妻も末娘も落胆一頻りであった。
 我が家の「鳥との付き合い」が、また1ページが捲られてしまった。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-08-13 14:31 | その他 | Comments(4)
Commented by ぼん天棒 at 2010-08-16 20:18 x

甘党さん
今晩は
雛の記事15日に拝見していました
拝見しながら昔々々の事を思い出しました
ホホジロを飼っていましたが、二階の軒下に吊るしてた鳥籠の中に青大将がどくろを巻いていました
ホホジロを飲み込んでいました
いまでも忘れていません

毎日暑いですね
天山に行ってマツムシソウに逢ってきました
昨年8月18日ブログを始めたきっかけが天山のマツムシソウと逢ったからでした
早い物で一年が経ちました
之からも宜しくお願いします
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-08-17 09:39
ぼん天棒さんこんにちは、
 山と花だけでなく、色々と経験されてますね。
それにしても暑い盛りに花の観賞、私には真似できそうもありません。
 山には涼しくなるのを待って行きたいと思っています。
今は高校野球に浸かりっきりです。
 暑熱疲労に気をつけて下さい。


Commented by dezire at 2010-08-21 13:05 x
こんにちは。時々訪問させていただき、記事と写真を楽しく拝見しています。
私は、山麓に雄大な原始林に囲まれ、夏でも残雪が残る雄大な山容の北海道・寒暑別岳から「北海道の尾瀬」と呼ばれる高山植物の宝庫雨竜沼湿原を結ぶコースの写真を紹介しました。
http://desireart.exblog.jp/11161496/
私のブログにもコメントいただけると嬉しいです。
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-08-21 16:24
こんにちは、
 掲載更新の度に、素晴らしい山の写真と芸術評論読ませて頂いております。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「興南高校の皆さんおめでとう!」 「鳥との付き合い」 >>