「雨が続きます・・・」

f0201348_10545666.jpg ヤマボウシの「九千部岳」から帰って来て10日以上、山登りはおろかウオーキングもしていない。
鬱々とした梅雨繁き日々である。
 午後のひと時、晴れ間を利用して洗車の為SSへに行く。と、言っても車内清掃である。
 大晦日に掃除して半年、目を瞑っていたせいでマットは湿り汚れっぱなし、椅子の下には小銭や飴玉、ごみが転がり、シートは山登りや畑仕事の汗でむっと臭い。
1時間ほどかけて、入念にバキュームとシートの水拭きをして、マットをじっくりと天日に干す。
 車体はオイル交換の度にディーラーで洗ってくれているが、普段は雨の日に外に出しては天然洗浄に任しているので見た目はきれいである!?!。
 「明日は束の間の☀マーク、山登りしよう!」と、洗車後に久し振りのウオーキングに出かける。
歩き慣れた1時間半の10kmコースであるが、家に着く頃は膝が少しがくがくしている。
改めて筋肉の衰えの速さを感じる。
 「あー疲れた!」とシャワーを浴び、扇風機の前で噴き出す汗を拭きながらのビール。思わず「ウィッー、美味い!」と、疲労感が喉越しの旨味を相乗してくれる。
ビールが即大粒の汗となって噴き出す。そして、流れるように酔漢はそのまま喜びの焼酎へと移って行く。
f0201348_13493036.jpg 来週計画している山登りのために足腰をアップダウンに馴染ませておきたい。
私達の5月の山登りで「由布岳」との“くじ”で漏れた、未登峰☆一つ「涌蓋山」にしよう。
準備を整え目覚ましを6時半に設定する。
 そして今朝、新聞の天気予報欄を見ると終日晴れと出ている。
しかし、一面に垂れ下った雲が張り出し「宝満山」や「九千部山」の山頂は雲に隠れている。
「4時間のコースであるから、昼ごろ登山口に着いてもOKだ」と、、「Chercy flower garden show」の録画番組に夢中になりながら待つが、一向に晴れ間が見えてこない。
 いつの間にか12時である。
相変わらずの空模様に明日へと延期する。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-07-06 10:52 | その他 | Comments(0)


<< 「大相撲TV中継中止について」 「えーっ、6月も終わりか!」 >>