「えーっ、6月も終わりか!」

f0201348_19554024.jpg 年賀状に苦しんだかと思えば、早1年の半分が終わろうとしている。
 書く当ても無くキーボードを叩いている。
 先ずはともあれ、南アフリカで健闘及ばず、PK戦でベスト8に漏れたサッカー日本代表に「有難う!」と、お礼を言わなくてはならないだろう。
f0201348_1956405.jpg 当初、決勝トーナメントへの道のりは果てしなく険しく、1分2敗と予想していた私は恥ずかしい限りである。
 声に出さずとも“I‘m so sorry!”と、申し訳なく、そして本当に残念でしたと、選手達にブラウン管(液晶と言うべきかもしれないが、ピンとこない)を通して言いたい。
f0201348_1957314.jpg









 雨の中、出来もしないことを滔々とまくしたてて、赤子の昼寝を邪魔しながら選挙カーが通り過ぎて行く。
 オウム真理教の事件が表沙汰になり出した頃、「ああ言えば上祐!」との言葉が持て囃されたが、政治家の口も本当に目減りしないものである。
f0201348_19594567.jpg 限りなく自己評価を高くして自画自賛し、新人議員ですら恥ずかし気も無く「議員削減」とか「公務員改革」とか捲し立てる。
 民主党が政権をとるまでは、政治番組を人様並みには見ていたが、今は不毛の議論に終始する番組を最後まで見ることはない。しかし、選挙結果は大いに気になる。
f0201348_200369.jpg








 6時過ぎになって、妻に言われるがまま重い腰を上げて畑へと行く。
キュウリ、ズッキーニ、トマト、ナス、ピーマン、オクラと、僅か二日前に収穫したのに食べきらないほど実っている。
 そして、紫蘇の葉は食べ頃とばかりに、畑中に自生しているので200枚と云わず摘んで来る。
風味からして健康に良さそうなのでせっせと食べている。
お握りに巻いたり、サラダに入れたり、天ぷらにしたり嫌と言うほどに食べている。
 酒を大いに嗜み、甘いものは決して逃さない卑しい口の私にとって、これ等の自家栽培無農薬野菜は医食同源である。
 久し振りに遠出したいと思い、半日以上かけて山行計画を立てる。
忘れるところだった、実戦解説会に出掛けて行った「囲碁本因坊戦」、4勝1敗で山下新本因坊が誕生する。
 そして、タマネギサラダ、煮ジャガを食べながら、今日も嬉しそうに晩酌する7時過ぎである。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-06-30 19:50 | その他 | Comments(2)
Commented by bamboo at 2010-07-03 19:06 x
>酒を大いに嗜み、甘いものは決して逃さない卑しい口の私にとって、これ等らの自家栽培無農薬野菜は医食同源である。

今日野菜屋さんにアマトウという新種のしし唐らしき野菜が目に付き、笑いながら買ってきました。大きさはピーマンとしし唐のあいのこぐらいです。きっとぴりっとした辛味をおさえてあるのでしょうね。美味しそうです!
>久し振りに遠出したいと思い、半日以上かけて山行計画を立てる
どこを登られるのでしょうか?雨が好きな私はちっとも苦にならずにせっせと本を手元に置いていますが、山行には困ります。遠出が叶わないのでせめて佐賀辺りに明日も足を延ばすつもりです。
Commented by 1944tourist2004jp at 2010-07-03 21:36
今晩は、
 「アマトウ!?!」、初めて聞きました。
老境に入っても、人見知りで女性に照れる意味不明の味がするかも知れませんね。
 7月1日に書いた「山行計画」はまだドキュメントにしまわれています。行く当日にでも掲載したいと思っています。
 禁酒してでも神様にすがりつきたい晴天へのお祈りですが、今日も気分良く焼酎が喉に馴染んでいます。
 「山行」にはしんどいものですが、夏の雨は良いすね。
若い頃は意味も無く濡れながら裸足でよく歩いていました。


<< 「雨が続きます・・・」 「雨の1日」 >>