「父の日の翌日」

f0201348_1855657.jpg どんよりとした曇り空の今朝。
 孫達は昨晩帰り、今朝は妻が末娘を最寄りの駅まで送り、静かな二人だけの生活に戻る。
 朝食の食材はほぼ自家産で、ホームベーカリーで出来上がったパンに妻が作ったジャム、そしてカスピ海ヨーグルトと野菜スープである。
f0201348_1881765.jpg 朝の番組を見ていると、宮里愛が今季4勝目を挙げたらしい。
 南アで開催された第1回国別世界選手権優勝を引っ提げてLPGAに参加したが、スランプにより落涙の数年が続く。
 しかし、努力の甲斐あって昨年に続き好調を持続し、現時点で世界ランク1位に登り詰めたよう
f0201348_1893397.jpgようである。
 兄貴達はどうしているんだろう!?!。
 妻が2階でごそごそとしている間、ビデオを見たり、本を読んだりしていると、案の定というか声が掛かって来る。
「毛布を圧縮袋に入れて、直すから手伝って~!」
f0201348_19441758.jpg 寝っ転がって足を投げ出し気儘に過ごしているのでは「後で!」と、大声で返事するわけにはいかない。
 畑の恵みを片手に帰って来ると、「ナルコラン」の間を「カミキリムシ」が這い廻っている。
(先ずはデジカメで)
 触角を入れずに4cm以上はありそうな見事な「カミキリムシ」である。
f0201348_18241637.jpgそして、腹と肢が美しい青紫である。
 写真を撮り易く少し鉢を回すが、流石に危険を感じたのかごそごそ這いずり茎の間へ隠れるよう逃げて行く。
なすが儘に任せて写真に収める。
 「昨日だったら孫達が居たから喜んだろうに!」と妻が残念がる。
(花はアガパンサスと風になびく畑の野草)
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-06-21 18:39 | その他 | Comments(0)


<< 「気持ち良く山行を諦めている梅... 「今日は父の日らしい!」 >>