「政界再編!?!?」

 自民党瓦解の始まりか、政官財癒着の旧来のまま収斂して行くのか、瀬戸際の桜咲く季節である。
 汗をかきながら登り詰めた清々しい山頂で深呼吸して脳細胞に酸素を補給すると、自利自利の泥臭い政治家達の暗躍が覗き見えるから面白い。
 国民の期待を担って船出した民主党は、優柔不断な坊ちゃん総理、自ら仮面を剥ぎ取り我が物顔で闊歩する幹事長、僅か数%の支持しかない国民新党の傲慢代表、そして社民党の頓珍漢代表等に振り回されて沈没寸前である。
f0201348_22262784.jpg 政権について初めて直面する課題に、もがき苦しんでいる若き大臣達が沈没船に巻き込まれて海底に沈んで行くのは可哀そうだ。
彼等には政権を担っている今は難しいかも知れないが、私は自民党の分裂から始まるだろう政界再編の波に呑まれて、輝く日本を取り戻すための一翼に成るべく勇断して欲しいと思っている。
 いずれにしても敗北を喫するだろう参議院選挙後に、幹事長や旧社会党系幹部に対する不満に端を発して、民主党が分裂の危機に見舞われるかも知れないが、その後の果断なる行動に期待したい。
 一刻も早く政界再編して健全な政権運営をして貰わないと、大国の国益優先主義に呑みこまれて、次代を担う子供達に顔向けできないような気がする。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-04-06 00:29 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 我が「家庭菜園の野草」 「孫と一緒に立花山」(5) >>