「生方副幹事長の解任騒動」

 民主党に対する感想、正直裏切られました。
そして、小沢さんに対する感懐、完全に騙されました。可能なら、小沢さんの背中に「過去に学ばない愚者」と言う紙を貼りたい。
f0201348_1955216.jpg 国民の“思い“を無視した旧来の自民党に嫌気がさして、民主党に投票した国民の偽らざる気持ちではないだろうか。
 「衆議院選挙」で大勝した後、国民の期待を裏切り続けて来た民主党について、呆れ果ててブログを掲載する気にもなれなかった。
しかし、民主党の体質を露呈した、今回の副幹事長騒動を透して見える本性について、平成22年度予算案が可決した今日掲載しておきたい。
 税収が前年比9兆円減収となって、前年比4兆円増の92兆円の水ぶくれ予算。
 その財源は前年比11兆円増の国債収入44兆円と言う途方もない借金生活。
 教育環境でなく現物支給のばら撒きとの批判が体勢を占めている「子供手当」を出して、彼らが大人になった頃に地方を合わせて借金残高はどれだけ膨らんでいるのか想像に難くない。
f0201348_85581.jpg 幹事長と言う枢要な職にありながら、次期「参議院選挙」で民主党を大敗に導き、日本の未来を危うくした歴史上の人物とならないことを、只々祈るだけである。
 しかし、一方の自民党の皆さんは国民の批判を全く理解していない、改革の余地のない政党になり下がっている。
 この儘では2流国どころか財政破綻の3流国に転落しそうなエポックに、どの政党に舵取りを任せればよいのか。
 民主党の「天下り裏切り行為」が見え始めた頃から政界再編を願っているが、命を賭して国民のために動いてくれそうな若手政治家は居ないんだろうか。
次代を背負う子供達の為に、選択に悩むほど価値ある政界の再編を決行して欲しい。
 政治家の皆さん、投票所へ行かない人を責めることができますか?
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-03-24 19:31 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「近隣の桜」 天草の「太郎丸岳と次郎丸岳」(5) >>