「寒波明け」

f0201348_15145167.jpg 週間天気予報によると寒波明けの今日は曇りの筈であったが、朝起きると眩いばかりの青天である。
 一昨日から雪の「九重山群」を歩きたいと、晴れマークの金曜日に計画していたので直ぐに身動きはできない。
f0201348_15293345.jpg 一つに、8時過ぎと遅く起きてしまったこと。
 二つに、昨晩の一騒動。干していたレインウェアーが、夕方帰って来ると風に吹き飛ばされて、探し廻った挙句に隣の小屋の屋根に引っ掛かり、再度洗いなおして貰い未だ乾いてない。
 そして三つに、心の準備が全くできていないことである。
窓から青空を仰ぎ見ながら、「晴れは良しとしても、今日1日寒さが続いてくれますよに!」と神頼みをする。
f0201348_1514766.jpg 家の中で燻っているわけにもいかないので、家庭菜園でやり残しているマルチ掛けでもしようと二人で出掛ける。
3月3日植え付けした「ジャガイモ」の芽はまだ出ていない。
3畝ある中の1畝の半分にマルチトンネルをする。
 昨年も2週間ほどかかったし、今週は寒さが続いているので地中で休んでいるだろう。
 気温は上がっていないが、陽射しがあり野良仕事をしているといつの間にか下着が汗ばんでくる。
 遠くに目をやると、先週登った山は「雪」なのか「霧氷」なのか判らないが、青空とマッチして素晴らしい白化粧である。
 家に帰り、「長者原ヴィジターセンター」に問い合わせると、九重ICから「やまなみハイウェイ」への道路も問題ないし、九重山群も雪化粧らしい。
 明日が楽しみである。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-03-11 15:11 | 家庭菜園 | Comments(0)


<< 「雪の久住山」(1) 「天気も囲碁も荒れ模様」 >>