「天気も囲碁も荒れ模様」

f0201348_19262672.jpg 未明に、強風を夢心地の中で気付いていたが、全国的にも寒波到来の荒れ模様のようだ。
 午前中は秋の空の如く、青空がのぞいたかと思えば、瞬く間に雲が張り出し雪がちらちらと降って来る。
 結構冷え込んでいるが決して積もるような雪の降り方ではない。
せめて「九重山群」に積もってくれれば、金曜日の午前中は晴れマークが付いているので「雪の久住」を拝みに行ける。
 1週間前に植え付けした「ジャガイモにマルチを掛けようか!」と妻が話掛けてくるが、今日は「少し寒すぎる!」と家に閉じこもる。
 読み残しの本でも開くか、ネット碁でもするか、はたまた久し振りに水彩画でも描くかと、考えあぐねた末に、手っ取り早い「ネット碁だ!」とPCを立ち上げる。
f0201348_1927104.jpg あっという間の3連敗、点数が一気に100点ほど下がる。
このままでは終われないともう1局。
 1局勝利をものにすると、もう1局、2局、3局と4連勝。
何の因果か知らないが、今日の空模様と全く同じである。
ネット碁の19路盤だと「中押し」が多いので、1局平均して40分ほどで終局である。
 知る人ぞ知る「親の死に目に会えない!」とはこのことだろう、PCばかり相手にしていると妻の目を背中に面映ゆく感じる。
一段落したところで買い物に付き合う。
 図書館からスーパー、docomoを廻って帰って来ると7時過ぎである。
屋内は完全に冷えきっている、慌てて温風機とエアコンを入れ温める。
若い頃は寒さに強かったが、寄る年並みに勝てないし、負け惜しみをいう年でも無い。
 私は早速晩酌に入るが妻は夕飯の用意である。
本当に男は楽である。「御免候ふ!」
この後、一騒動あったが次回に「つづく」としよう。
 載せる写真が無いので、我が家に咲いている「ユキヤナギとレンギョウ」、「ボケ」添えておこう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-03-10 14:54 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「寒波明け」 早春の「古処山」縦走(4) >>