主婦の友「ジャガイモ」(1)

 今晩はネット碁で「上手」に2連勝して、気分良くブログの更新をし始める。
しかし、主題も決らないまま開き文章を書き出している。
 今日も登山日和の好天であるが、昼間に観たいTV番組も重なっているし、飲食用にのみ使っている地下水も汲みに行かなければならない。(二人だと2週間で60L程度)
その帰りにJAの種苗店に寄る。
f0201348_196843.jpg 愈々、主婦の友「ジャガイモ」の植え付けをしなければならない。
昨年同様、種芋「メイクウィーン」と「キタカアリ」を各2kg、そして紫の「アンデス」1kgと完熟堆肥を3袋買って帰る。
「男爵」は「キタカアリ」に比べ、少し水っぽいということで妻は敬遠している
 黒豆と冬野菜の後を少しずつ耕していたので、もう3・4日ほどの作業で畝ならしと堆肥すき込みをして2月末には植え付けもできそうだ。
 5kgの種芋で70kgほど収穫できるので大助かりである。
実家や子供達の所にも適当にお裾分けできる。
しかも管理は想像以上に簡単で、3月中は霜にやられないように注意し、後は追肥・土寄せを頑張ればよい。
 次の週末は「山行」計画をしているので、木曜日までの4日間は根を詰めて畑仕事をしなければならない。
 穴あき「ジャガイモ」の原因である「ヨトウムシ」対策はできていないが、今年は水捌けに注意して畝を高く盛り上げて昨年並みの収穫を目論んでいる。
 午前零時を過ぎたが、コーヒーも飲んで直ぐに寝付けそうにないので昨日買った「WiLL」でも枕元に置いて寝るかな。

「昨年のジャガイモ収穫」を見る時はこちら
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-02-21 23:56 | 家庭菜園 | Comments(0)


<< 久留米市「梅林時」(1) 「焼き牡蠣」(2) >>