「女子モーグルとチョコレート」

f0201348_1552913.jpg 美味しいコーヒーを妻が入れている。
そして、1日前に妻と娘二人から貰ったバレンタインチョコレートを添える。
 雪不足のバンクーバーでは「女子モーグル」の決勝が始まる。
日本選手は4人共決勝に進んでいる。
 若手二人の後、里谷が果敢に挑戦し惜しいところで転倒、残るは上村愛子である。
 滑走直後銀メダルに着けたが、最終的にはアメリカ勢の層の厚さに屈して4位に落ちてしまった。
 長野大会で金メダルの里谷以上に鮮烈なデビューして以来、世界のトップで活躍し、世界選手権を制したこともある。
しかし、今回も残念ながらもう一歩であった。
 「あー!残念」
上村愛子には「金メダル」の期待ではなく、是非取らせて上げたかった。

f0201348_1562882.jpg 少し冷えたコーヒーを右手に、涙のインタビューを聞く。
 ほろ苦い一瞬の無念を、チョコレートの甘さに託して一粒、2粒・・・・?粒と食べてしまう。
 「健康に気をつけて下さいね!」とのプレゼントであろうが、甘党の私にこのオリンピック期間中もつかな・・・・・。
                              (お土産のイタリア製コーヒーカップ)
 日本選手権「NEC」と「帝京大」のラグビー観戦をした後、11kmウオーキングでチョコレート分のカロリーを消耗して、お湯に数杯焼酎を注ぐ夕方である。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-02-14 14:59 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「黒髪山」と「虚空蔵山」(1) 「久し振りの家庭菜園」 >>