「高血圧に関する番組」

 雨が続く日々、不本意ながら一歩も外に出ず。
1月下旬から突然「ネット碁」が開けず、珍しく時間を持て余す。
本を読むにもDVD観るにも、集中力に限度ある65歳。
 ここ数日ブログを更新していないので、「いい話題が無いかなと?」考えたが思いつかず。
仕方なく一昨日観た、「ためして合点」の高血圧に関する情報でも残しておこう。
 私は65歳まで酒を飲み続けているが、遺伝的要因のおかげか血圧は健康範囲内で安定している。
しかし、人間一寸先は闇である、年齢からして高血圧の危険性は常にある。
f0201348_136231.jpg 降圧剤・食生活・運動等で、梃子でも動かない高血圧症についての情報である。
このような高血圧に「原発性アルドステロン症」と言うものがあるらしい。
 「アルドステロン」というホルモンは副腎皮質から分泌され、細胞にとって必要なNaを血中から取り込む役目であるが、副腎に数mm単位の新生物(良性腫瘍)ができることによって、異常に分泌され発症するらしい。
現在は内視鏡による外科手術で新生物を切除軽快するとのことである。
 「原発性アルドステロン症」の場合、高血圧症状と並行して尿中にKが排出されるので低K血症で脱力感とか多尿になり易いらしい。
 偶然に私のブログを見て気になる方があれば幸いと思いブログに出しておこう。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-02-11 14:17 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「拾い集めた今日の話題」 「横綱の品格」 >>