小郡市「如意輪密寺の火渡り」

f0201348_17155318.jpg 雪山登山の後の「飲み会」は友人と3人、早めの5時半から3時間ほどで、8時過ぎには帰宅していたので酒は全く残っていない。
 今日は「如意輪密寺」の火渡りの神事がある。
昨年も無事に過ごせたので、感謝の気持ちと向こう1年間の「無病息災」と「防火」をお願いしながら踏みしめたい。
 日本は本当に面白い国である。
生まれて死ぬまで、節目々々で宗教的行事に願い事を託して生きていくが、多くの人達の日常生活に宗教感は全くない。
 そして、何ら違和感を持たない不思議な国民である。
f0201348_17311738.jpg
f0201348_1716599.jpg 正月には神社に参って家族の安泰と健康を願ったかと思えば、今日はお寺さんに「無病息災」をお願いする。
 また、子供はクリスチャンでもないのに教会で結婚式を上げる。
 宗教に全く縛られることなく、世界中の神様とお付き合いしながら世界一の長寿国になっている。
f0201348_17172724.jpg
f0201348_17282095.jpg
f0201348_17291566.jpg
f0201348_17252141.jpg 他民族から見たら、いい加減な国と思われているかも知れない。
しかし、あらゆる自然に神様を感じ、「八百万の神々」を愛している大和民族は柔軟性があって幸福なのかも知れない。
(お寺の庭の尖塔のそばで、青空に浮かぶ黄色に光る蝋梅)
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-01-17 17:02 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 雪の「宝満山」(1) 「今日の新聞」 >>