「ど素人の冬野菜」

 耕作者の度の過ぎた遅い種蒔きで、機嫌を損ねてか、周りの畑に比べて余りにも貧弱である。
妻からの指示で、遅まきながら「白マルチ」で蔽ってやる。
保温で伸び伸びと成長してくれれば良いが、子育てと同じで肝心な時に放置しているので難しいかも知れない。(恥ずかしくて白マルチで顔を隠してる)
f0201348_20102394.jpg
 コマツナ、カブ、ダイコンは小振りながら、寒い中で頑張っているので楽しめそうだ。
 2月に定植する、「主婦の友」春ジャガだけは万難を排して準備しなければならない。
我が家は勿論、子供達や兄弟等にもできるだけお裾分けしてやりたい。
 市販の「ジャガイモ」は栽培と保存時に農薬等が使われるが、我が家は虫が「美味しいーっ!」と黙ってはいない逸品である。
 今までは二畦だったが、今年は三畦程度を可能かも知れない。
既に一畝半耕作しているので定植する2月末には十分間に合う。
 体力と能力から厳しい冬山に登れないと自覚しているし、妻から「一人では絶対駄目!」と念押されているので身動きできない。
「慣れた九重山群に登りたいが・・・!」と呟きながら畑に行く。
しかし、来週は妻と二人で、氷瀑化している「難所ケ滝」を写真に収めたい。
 ブログの内容が正月前から少し息切れしてきたかな。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-01-08 22:43 | 家庭菜園 | Comments(0)


<< 「都ぞ弥生の・・・翌朝」 「東福岡高校ラグビー部おめでとう!」 >>