「平成22年の菜園出初め」

f0201348_13262486.jpg 正月をはさんで10日振りに畑に行く。
 夏と違って雑草は無いが、その代りに栽培している野菜の成長も変わり映えがしない。
 まずは白マルチで覆っている「レタス」と「サラダ菜」に空気の入れ替えと光をあて、葉を数枚ずつ捥ぎる。
寒さで赤茶けた葉が見られるが、今月一杯は私達の朝食にどうにか色添えしてくれそうである。
f0201348_1327381.jpg 今日は残り少なくなった「チンゲンサイ」と「下仁田ネギ」を全て収穫し、ブロッコリー等への追肥作業で終了である。
f0201348_1327494.jpg
f0201348_13285872.jpg(成長の芳しくない「芽キャベツ」、「ブロッコリー」と「貧弱なダイコン」)
f0201348_13292591.jpg
f0201348_13294862.jpg
f0201348_13304049.jpg「残った「オクラ」の茎を利用して、「スナックエンドウ」と「キヌサヤ」を植えているが、蔓が伸び出したらネットを組んでやらなければならない。
 また奥のマルチに定植した「タマネギ」は今のところ順調そうだ。
 「赤カブ」、「ホウレンソウ」、「ミックスレタス」の成長が極端に悪いので、白マルチで蔽ってやらなければならないが「明日への宿題」とする。
f0201348_13282951.jpg「二人とも熱は無いが風邪気味だから!」と弁解しながら帰る。
f0201348_19191711.jpg 夕方、突然に息子が訪ねて来る。
会う機会が少ないので、慣れるまでは当然のように涙目から泣声へとなり、あやしきれずに親に渡さざるを得ない。
しかし、時間とともに顔全体髭面の私にも慣れて来て笑顔が出てくる。
 孫を囲み息子家族と夕食を楽しむ。
 
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-01-06 13:23 | 家庭菜園 | Comments(0)


<< 「東福岡高校ラグビー部おめでとう!」 「我が家にレモン二つ」 >>