「我が家にレモン二つ」

 「初め事」にも色々あるが、今日は私の「歩き初め」である。
いつものスピードで10kmほど歩くが、足に違和感も無く疲れも感じない。
妻は昨日から風邪気味で熱を出して休んでいる。
 毎年のことであるが、運動公園も正月三箇日は結構な人で賑わう。
「書き初め」で、「ウオーキング」や「ランニング」と認めた人達だろう。
しかし、中旬、下旬と寒さが募るにつけ足が重くなってくるのか、ドンドン少なくなってくる。
 現役の頃の私も三日坊主で、1週間ともたずに終わっていたが、「ウオーキング」だけは続いている。
酒飲みの健康維持と山登りの為には、何よりも優先して続けなければならない。
f0201348_1928162.jpg 家に帰り、ガレージの上からレモンの木に目をやると小振りの実が2個色づいている。
木も小さいが陽当たりが悪いので、100個ほど採れた「キウイ」と違って殆ど実をつけない。
f0201348_2183671.jpg 貴重な2個を捥ぎって、半個はスライスして焼酎にそっと落としたい。
 焼酎に慣れてからは、お湯割りで芋の匂いを楽しんでいるので、「芋麹」の焼酎が特に美味しい。
 しかし、若い頃は芋の臭さを消すために必ずレモンを落としていた。
f0201348_19331546.jpg 今晩は二人で、正月の残り「愛子」を琉球グラスに落とす。
そして、正月の残り物と菜園の野菜を鍋物に夕食とする。
 残りのレモンは色々と使い勝手があるらしいが、蜂蜜に漬けて朝食に添えてくれるのが一番おいしい。

「芋焼酎」を見る時はこちら
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2010-01-05 19:22 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「平成22年の菜園出初め」 「鳩時計」 >>