「平成21年の大晦日」

 大晦日の今朝、妻から「真白よ!」との一声で目が覚める。
どんよりとした空と隣近所の屋根や庭の眩いほどの白さ、久し振りの雪景色である。
 孫達の訪問に合わせ、末娘が一昨日から帰ってきているが、「昼過ぎに帰る!」と言って朝は早くから出掛けた。
 ここ数日来、睡眠時間も少なく一人てんてこ舞いをしているのは妻だけである。
私も重い腰を上げたり下ろしたり、お茶を濁すように手伝っている。
昨晩の飲み過ぎ食べ過ぎで胃が重く、朝食抜きで残り少なくなった食飲用水を汲みに行く。
道路に雪は全くない。「我が家の水事情について」見る時はこちら
 一昨日洗車を済ましていたので、雨で汚れているがガソリンだけ入れて帰る。
 午前中の仕事は終わったとばかり一息ついた私は、ネット碁で勝ち、気をよくして今年最後のブログ更新の準備にかかる。
しかし、1時間半以上もPCの前に座るっていると、何となく気が引けてしまい途中で止める。
 料理の区切りの良いところで買い物を頼まれる。
気忙しい街に一人で行かせるよりは、私が運転してやった方が少しでも安全と思い乗せて行く。
途中娘を拾い帰って来るともう既に2時を回っている。
軽く昼食をとった後、私がもう一休みしている間に「お節料理」も一段落ついたようである。
 流石に私も自分の持ち分である、庭の落葉片付けと部屋掃除を明るい間にしなければならない。
 6時半頃よりTVの前に座って晩酌を始める。
12時前に妻が鏡餅と花を飾っている間に、注連縄を取りつけとカレンダーのを挿げ替えて私の仕事は完了である。
世の女性には申し訳ないが、男は本当に楽である。
「感謝!感謝!」である。
 午前零時を回る頃には年越し蕎麦を食べて、いつもウオーキングしている途中で立ち寄る「仲哀天皇」と「神功皇后」が祀られている神社へ初参りし、帰りには家の近くの真言宗のお寺に手を合わせる予定である。
 3月31日にブログを開いて、今日の大晦日で286回目の更新となる。
末娘に「三日坊主!」と馬鹿にされないように来年もブログを綴っていきたい。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-12-31 22:43 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「平成22年の元旦」 「平成21年の山登り」 >>