「私の平成21年」

 今年も残り二日となってしまったが、完全に職を離れての一年、時間を持て余すこともなく楽しく過ごせたと満足している。
 妻の還暦で関東、信州への温泉旅行にも行けたし、年に1度は大きな山に登りたいと計画をしている中で、今年も昨年の「富士山」に次いで、屋久島「宮之浦岳・縄文杉」の縦走をすることができた。
その上、九重山群を基本に九州7県の代表的な山も登ることできた。
 その間を縫って、他人様より常に遅れ気味の植え付けで、収穫も7割ほどかも知れないが、多種類の野菜を収穫し食卓を賑わせると同時に子供達や親戚にもお裾分けしてきた。
 3月末に娘が一人住まいをしたいということで出て行ったが、連休とか孫達が来る度に帰ってきたので寂しさは無い。
 そして、我が家の最大の出来事は孫二人が誕生し、3人の孫に囲まれることになったことである。
5人家族が今では10人になった。
三日ほど寝ると、賑やかな正月が待っている。
 3月31日からブログを始めて、今日で283回目の更新をしようとしている。
3泊4日の「屋久島紀行」だけで24回も更新したので、毎日1編の記事とは言えないが、とにもかくにもよく頑張り続けてきたと思っている。
また、今では写真の貼り付けもそれなりに様になって来たように自負している。
 末娘からは「三日坊主のお父さん、いつ突然止めることやら!」と皮肉言われ、仕方なしに「ボケるまで大丈夫!」と苦笑いをしながら返事している。
 健康に関しては今のところ「鼻炎」以外問題はない。
しかし、何せ老境に近付いているから油断はできない。
 来年は我慢して週1の「休肝日」を目指したい。
家庭菜園は欲張らずに現状維持で適期を逃さずに植えていきたい。
また、山登りは今年と同様九州7県の山々と「利尻岳」の登拝が出来ればと思っている。
 その為にも妻のお尻を叩きながらウオーキングを頑張らなければならない。
ブログも365回の更新を願っている。
[PR]
by 1944tourist2004jp | 2009-12-29 20:16 | その他 | Comments(0)


<< 「一国民より国会議員の皆さんへ」 「最近の読書」 >>